上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
陛下とのサシ行脚しかしていないのではないか
一人で行こうとする発想が限りなくゼロに近い状態
一人で行こうとしないから人を誘うことも限りなくゼロである

行けば行ったで限りなく楽しんでるからPパブが嫌いになったワケではない
※たまにしか行かないからかもしれない(ぷ

とは言え……
誘われればひょこひょこ出掛ける尻軽さは健在(ぷ


この日は、陛下のお気にが居るお店へとサシで向かいます
お気にと言っても陛下のことですから飽きたら知らん顔(ぷ
飽きるまでの時を楽しむ陛下スタイルは健在(ぷ

公園で待ち合わせてそのお店へと真っしぐらに向かいます
エロβに乗り込みボタンを押して上昇気流に合流
上昇気流と友達になったままの状態でお店の扉びらオーペンぺく♪

奥の方の席に通され北に陛下、西に阿古とL字に着席

陛下のお気にはすぐさま現れ阿古の指名は……
あっ!指名はございませんのでフリーでぐるぐる

阿古の隣にオバちゃんが着席してお時間スタート♪

このお店は2回目の阿古
このお店で楽しむ策は陛下のお気にをイジル(●⁰౪⁰●)ニヤリ
ノリツッコミが非情に上手いお気にちゃんなので場は直ぐに盛り上がる♪
そのノリに便乗しながら着いたオバちゃんをやんわりとイジリ始める(ぷ
やんわり期間に受け皿の大きさを察知し対応策を練る(ぷ

少々硬めのオバちゃんでしたがお時間を掛けて柔らかくして差し上げる

陛下の監察……
阿古抜きでこっそり来てる陛下ですから
前回来た時よりも随分仲良くなっている二人♪

阿「もうヤったの?」

陛「まだなんですよ」

阿「おかしいね、普通ならもう子供できてる頃でしょう」

陛「そうなんですよ」

お「えっ!そうなの?」

陛「えっ!なにが?」

阿「聞いた通りだよ」

陛「えっ!なにが?2」

このような会話の時間が非情に楽しい阿古であった(ぷ

が……しかし!

陛下はピンチをチャンスに変え
言い訳に切なる思いを便乗させネジを巻く(´゜ω゜):;*.';:ブッ

結局は……
ピンチを差し上げたつもりであったが
結果、チャンスを与えてしまう阿古であった事に気付くの遅し
(´゜ω゜):;*.';:ブッ

Pパブには青春があるのかもしれない(ぷ
※阿古は青春という鍋にネギを入れ準備万端

延長しても良いよんと思ってましたが尻軽の二人は次へ♪

さてと2軒目……黒雪姫店
あとは鴨を入れれば青春鍋が完成します

もちろんそこは……阿古の出番(´゜ω゜):;*.';:ブッ

ホントは3KAが理想でしたが、お気に店を出てすぐさまLINE着
何処かで見ていたかの様なタイミングに気が逸れてしまった(ぷ
よくよく考えれば胸を張って友達を連れて行けるお店ではない
おじさんの様なオバちゃんばかりのお店です(ぷ
※失礼!二十代前半も複数居ます
※フリーで着いてくれる確率は低

陛下に着いた子は巨漢からの二十代前半の二人♪
せっかく阿古が青春鍋に入れたネギと鴨をほっぽり出す陛下

お気持ち察します(●⁰౪⁰●)ニヤリ



察してしまったからにゃ~~


帰りましょう……お時間ですし(ぷ



この物語は2ヶ月以上前のお話です(ぷ



んじゃ(^。^)ノ



陛下、お疲れ様
股、楽しみ魔性
(●⁰౪⁰●)ニヤリ











スポンサーサイト
 

<< 囁き(ぷ 495 | Home | 囁き(ぷ 494 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。