上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2軒目の監察といきたいとこだか……
ここまで来ると酔いは深く記憶は浅く頭の中は散らかってます
それに時も過ぎ行くままに記憶は放電かの如く空へと放たれる。

先付けの言い訳が終わりましたので……(ぷ

個々の監察といきたいとこですが……
ここまで来ると酔いは深く記憶は浅く頭の中は散らかってます2

阿古の両隣は右にきよさん、左に教祖様
PONさんは教祖様の左で陛下はそのまた左って事で
PONさんと陛下がどんな悪巧みをし悪事を働いたか目視出来ていない
仮に目視出来ていてとしても薄暗いお店です酔いの助けもあり
Pナさん全てが同じ顔に見えていた様な気がするので
誰にどんな悪事を働いたか報告出来るほど監察が散漫

陛下が得意の手品を披露していた事は知っている。

阿古に着いたPナさんはノリが良かったので……暫くそのPナさんに集中してしまい周り見てない
そのPナさんにお客が来たので去って逝ってから周りを見始める阿古
2人目に着いたPナさんで楽しさが半減してしまった事も
ヒプイン白書への労働意欲が湧いた原因でもある

左を見るとまぶたの重さに反撃する気力が湧いてこない教祖様
意識は半分以上飛んでる筈なのに着いたPナさんとお喋り
絶対に何を話しているか教祖様自身分かって無いと思います
良い感じで過ごしていたのに着いたPナさんのお客が来てしまい去って逝く
教祖様も阿古と同じように2人目に着いたPナさんに
楽しさを半減させられるのでは無いかとヒヤヒヤでしたが
この日の教祖様は一味違うアドレナリンMAX状態
教祖様は二人目のPナさんを弄るイジル弄ぶ……
人が変わったかの様に……あっ! 夢遊病者かもしれない
弄るって言葉通りの展開にPナさんは弄る反撃に出るからエスカレートする
今現在、お店はたいへん混み合っていますので……
あちこちからの視線に顔を赤らめる純真無垢な阿古
これ以上書いてしまうと阿古の人格まで疑われてしまうので
一言だけ、2軒目の主役は紛れも無く教祖様です。

きよさんは、偏屈な何々人にずっと居座り続けられてしまい
話を合わせてあげる事に一苦労していると感じました。
阿古に二人目のPナさんが着いてからはきよさんとずっと喋っていた感じ(ぷ

きよさんに……
「二人で1軒目に戻り魔性か?」って言いたかったが
きよさんに着いてる偏屈嬢に何を言われ事やらと自粛の一路(ぷ
偏屈嬢のお陰と一日の疲れがリンクして苦笑いだけのお時間(ぷ

遠まきに陛下を監察しようと眺めるのですが
陛下は阿古の視線を察知しダンディなフリを始める
手品だけで終わる筈が無いと時折視線を投じましたがガードがキツかった

PONさんは終始会話だけに見えるが左手が全く見えなかった
阿古に妄想をさせようとワザと左手を見せなかったと後で気付きました
着いたPナさんは太もも眩しいミニスカートでしたから
あのPONさんがおとなしくしてるワケがないときよさんが言ってた気がする(ぷ


教祖様の大暴れで夜はふけて逝く……



んじゃ(^。^)ノ







スポンサーサイト
 

<< 関東大作戦 23 | Home | 関東大作戦 21 >>

コメント

138さん

自粛して書かなかった事をそんなに詳しく発表しちゃって良いんですか?

ミニスカートの中に長いこと居ましたね……左手(´゜ω゜):;*.';:ブッ

着席後ママにシステムを聞いたところまでは覚えてます

あっ、憑いた娘の膝に置いた手が滑ってミニスカの中に入ってしまった事も.....

PONさん

って言う事は……

きよさんが一番美味しかったのかな

偏屈嬢(ぷ

自分は、マジメに飲んでましたよ。(^ ^)
きよさんについた娘が気になって気になって。

って、しつこいですね。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。