~これぞ匿名希望F氏と阿古の段違い平行棒
~恐ろしい...(;゚д゚)ゴクリ



何が恐ろしいのか...
例えるなら...

阿古が界隈一タイプ娘と
匿名希望F氏が山ちゃんと
ダブルデートをしたとしたら

恐ろしい思いをするでしょう匿名希望F氏さん

そういう事なんです(プ



匿名希望F氏の監察
なかなか性格も良く常に優しい笑顔の阿古が監察します
※当たり前のことですから

会話も進みある程度慣れて来た頃での相性チェック
匿名希望F氏の顔を見ると指名確定です
その確認を終えた阿古は悪戯心のスイッチオン♪ルン
阿古が言葉で褐色ちゃんを弄ります

阿古が悪役に徹する悪戯心です
匿名希望F氏の真面目さをアピール
阿古はわざと不真面目さをアピール
詳細を書くと長くなるので(プ

ある程度匿名希望F氏の真面目さが伝わり
阿古の不真面目さも伝わった時に最後のだめ押し!

阿「元気ですか?って聞いた?」

匿「あっ( ̄▽ ̄;) まだです」

褐「ん(・・;)?」

匿「ききもばさんなば(^-^)?」

褐「いぃぃぃぃぃ(>_<) 誰が教えた!」

あどけない顔をした阿古を指差し

匿「シャ~♪」


はい!褐色ちゃんに怒られる阿古

褐「変な言葉を教えるな!」
※真顔


はい!また一段...悪役の階段を上りました
この時点でコンビプレイ終了
ここからは真面目なフリをした匿名希望F氏のお時間です(プ

阿古はこうして身を犠牲にして
阿古の運気を上げるのであったが
隣を見ると青レースTバックおばちゃん
阿古の運気は明日から上るのかもしれない(プ


匿名希望F氏の事はほったらかして

阿古の観察
阿古は何の迷いもなく
青レースTバックにin loveだと伝えます

阿「毛は剃ってるの?」

青「少しだけ剃ってるよ」
レースの部分を見せ確認させてくれる(プ

いかんいかん何をやっているのだ阿古は!


阿古の悪役振りは青おばちゃんも見てましたので
少々悪いイメージを付けています
あとは悪いイメージとは裏腹な事を

阿古は言ってるだけでホントは真面目なんだよアピール
そよ風のような流れで普通に会話をし
少々のエロトークには笑顔を絶やさない(プエロトークには笑いが必要不可欠
どエロトークには落ちが必要(プ
そして触る振りだけで留める♪

この人は口だけで触ったりしないしから
案外この人も真面目なのかもしれない...
なんて思ってくれる様に努力をすると
相手から見せてくれたり触らせてくれたりします(プ

不思議です...

...おばちゃん限定かもしれない♪ルン


とかなんとか言って
別に触りに逝く事が目的ではない
目的ではないが醍醐味の一環である事には違いない(プ



そして2回目の女の子回しのお時間でし♪ルン


青レースTバックおばちゃんはたっぷり楽しませてくれましたが
知らん顔Pナさんが気になる阿古は
何の躊躇いもなくチェンジ宣言


匿名希望F氏は...

阿「あちらは指名で鬼が居ます♪ルン」

マ「わかりますした♪ルン」

匿「えっ( ̄▽ ̄;)」


えっ( ̄▽ ̄;)って顔をしてましたが内心は
( ̄-+ ̄)ニヤリッ



ってこで筒"く



んじゃ(^-^)ノ



スポンサーサイト
 
~マ「女の子はどうされますか?」



どうしようかなぁ~~~━u( ゚̄ ̄ )フ
って悩んでいたらママの後ろを通る影から

P「パルパロぉ~」

この言われ慣れない台詞に反応をしてしまった阿古は
台詞を言ったPナさんの顔を確かめると

あっ( ̄▽ ̄;)

2、3回指名した事のあるPナさんではないか!

阿「久しぶり(^-^)♪ルン」
※とびっきりの笑顔

知らん顔してカウンターの方へ去って逝った(・・;)

なんて事だ!
腹いせに知らん顔Pナさんを指名してやろうかと思い
この場は女の子を回してもらおうと決断しました

匿名希望F氏の意見も聞かず回しましたが
なんのクレームもなかったので.....
って言うか匿名希望F氏が指名したいかどうかは
見てれば楽勝に分かる阿古です
( ̄-+ ̄)ニヤリッ

阿古はいきなり知らん顔ちゃんを指名しようかと思いましたが
お客が被っていたらお金が勿体無いので(プ
状況をリサーチしてからの行動をと考えてたら...


又してもママの後ろを通る影から②

P「ババエロぉ~」

あっ( ̄▽ ̄;)

リサーチリサーチと思い...

阿「元気か(^-^)?」
※とびっきりの笑顔②

又しても知らん顔して席の方へ去って逝った(・・;)②



女の子回しで登場したの二人の褐色ちゃん?
一人は若く一人は中年(プ
中年の方が阿古に着いたら又ネタになるなぁ~
って一瞬思ってしまったが運の尽き
案の定中年が阿古の隣に堂々と座る!
※音で例えるなら「ドカン」


匿名希望F氏には案の定若いPナちゃん♪
※瞬間ヤキモチでしたが

ん(・・;)...( ̄-+ ̄)ニヤリッ

匿名希望F氏には久々のヒットだと思います
※苦節数年(プ

タイプに限り無く近いPナちゃん着席
7割4分8厘は指名決定しました
あとの2割5分2厘は相性がどうかで決まります♪ルン
話上手な匿名希望F氏ですから
その場限りの相性なんていっくらでも操作が出来る男
でも匿名希望F氏は一発目からの指名はしないので

阿古が指名へと導いて差し上げ魔性♪ルン
※悪戯心に火が点る(プ


阿古に着いた中年...いや実年Pナさん
阿古の心を擽るブルーのボデコンです
※生コンではありま千利休
※体型は球根(嘘


阿古だけの統計学上!
ブルーの生コン...Ay!ボデコンを着ていたら
パンチィは白か青の確率が高く
もし青の場合はTバックの確率が更に上がる
もし青でTバックであればin loveしてしまう危険がある
※レースの確率も上がる♪ルン


チェックするのが恐ろしくなって来たが
恐ろしければ恐ろしいほど興味深さから逃れられない
確率の低いピンクと黒を期待している阿古がいる!
期待しているってことはチェックするつもりなのか!
行動を理性で押さえる事は出来ないのか!
本能で戦く行動をして過去に反省をした覚えがないのか!

自問自答が3秒続いたが...

ブルーのボデコンっていうだけで抑止力を失い


はい♪チェックしました(プ

阿古の統計学上確率の高い青レースのTバックでした♪ルン

in loveです(プ

出来る事なら酔った勢いでのin loveにしたいが
酔った勢いは思いを更にエスカレートさせる事がある!
思いもよらないネジ巻きをしてしまう事もある

これは性癖であるのかもしれない
であるとしたら制御出来ないのか


匿名希望F氏は褐色ちゃんにin loveするのは時間の問題

阿古が青レースTバックにin loveしてしまっては...

これぞ匿名希望F氏と阿古の段違い平行棒

恐ろしい...(;゚д゚)ゴクリ


そしてもう1つ恐いことがある

又しても...


この話は筒"くのである(プ



んじゃ(^-^)ノ



 
扉オーペン♪ルン


匿名希望のF氏を先頭に入店
なかなかの客入りです満員かな
(((‥ )( ‥)))


壁際の4人しか座れない横並びの席に通され
左に匿名希望のF氏、右に阿古とハニカミながら着席


Pナさんショートかと思いきや
速攻でコロコロの褐色Pナさんがやって来た!
黒のワンピースを着てるのにコロコロに見える
もし白のワンピースならコロッコロッに
見えるであろうから名前はコロッケ嬢♪

こんな失礼な事を言っていてはきっと引きが悪くなるであろう!
そんな思いが過った阿古は...

左に座れ、左に座れと願を掛けたら
匿名希望のF氏の横に腰掛けた
横と言っても阿古との間ですので
次にとびっきりの褐色ちゃんが来ても
匿名希望のF氏の左側に座れば
阿古の願掛けも大した効果も無いと結論

そしてその結論を持ったPナさんが現れ運命の別れ道となりますが
結論を持って現れたPナさんは色白さんでしたので
運命というプラカードは音も無く下がっていくのであった


運命のプラカードが下がっていったにも関わらず
このPナさんったら突拍子も無い事を申した!

P「久しぶり♪ 元気だった?」
※非情に馴れ馴れしい(プ


ん(・・;)? よくよく顔をみると
確か某店のタレントPナさんではないか!

阿「何で此処にいるの(・・;)?」

P「アコだけじゃないよ皆居るよ」

阿「えっ( ̄▽ ̄;)」

P「隣のコロッケちゃんも知ってるでしょう」

ん(・・;)?

ホントだぁ~知ってるよ(プ

P「あの子も、あそこにも、あっちにも...」
※客に着いて居るのにあちこち指を射すな(プ


あぁ~何か噂で聞いてたけど
まさかこのお店に集まっていたとは...


お釈迦様しかわかるめえぇ~



匿名希望F氏の監察
着いたのはコロッケちゃんです♪ルン
匿名希望F氏のタイプとは段違い平行棒
でも匿名希望F氏はそんなところで差別をしない
どんなPナさんが着いても常に気を使い献身的です

余程10代の頃に悪魔のような青春を過ごし
懺悔のつもりで人格者に成りすましているのかもしれないが

お釈迦様はお見通しである♪ルン
お釈迦様の使徒である阿古は
出会った人々にそれを伝える義務がある
※任意かもしれない(プ

コ「あなた...〇〇指名でしょう」

匿「恋に恋しての指名で御座る」

コ「あっちのお店は逝ってますか?」

匿「しょっちゅう逝ってます♪ルン」

コ「最近はいつ逝きましたか?」

匿「ん~~9ヶ月前かな」

コ「なにそれ(笑)全然逝ってないじゃん」

匿「拙者にしてはしょっちゅうである(プ」

コロッケちゃんはおっとりした感じで良さげなPナさんでした


阿古の監察
阿古に着いた色白さんは3回程阿古にヘルプした事があると
その3回を盾に非情に仲良しになったと
非情に馴れ馴れしく絡み付いて来る
阿古は困ってしまったが困ってしまった時は
それ以上に馴れ馴れしく絡み付いて差し上げるのが阿古(プ

それ程仲良しではなかった筈なのに
周りからは非情に仲良しだと映ったに違いない(プ



和気藹々上昇気流中のボックスにママが近づき...

マ「女の子はどうされますか?」




筒"く



んじゃ( ̄-+ ̄)ニヤリッ



 
錦で接待中の某F氏から...


接待が早く終わりそうなのでどうしようかなぁ~
栄に逝っても良いけど逝きたいとこないしなぁ~

どうしようかなぁ~

早くシャワー浴びて準備しないかなぁ~


腰から根がはり重い腰が更に重くなっているにも関わらず
軽々と腰が上がり自然にシャワーを浴び始める阿古
何らかの催眠効果がこの文面にあったのか

心理学?統計学?
阿古の行動は某F氏の誘われるままなのか!

悔しくなった阿古はICBM弾発射

阿「山ちゃんのお店に逝き魔性か?」

某「んじゃ...やっぱ帰りま~す(^-^)ノ」



21時半過ぎ界隈にて待ち合わせ
スムーズにお店が決まれば2軒は逝ける
当たり前だがモタモタしてたら1軒と寂し結果となる

フラワーガーデンと山ちゃん店と
究極の決め打ちをすればスムーズに2軒だが
フラワーガーデンに逝くとなると
只今仕事中のヤリ氏がヤキモチいっぱいになる予感(プ


ここはやっぱり3Kアタック2軒作戦

とは言うものの...
呼び込みの存在を忘れていました
合法的に呼び込まれるのは違反なのかな?

んじゃ過去に呼び込みをしていた人物を呼び出し
此方からお店だけを紹介してもらうってのはありかな?

軽いタッチでこの様な事を考え

あとは野となれ大和魂!



界隈へと向かう為の準備を整え
びた一文お時間に遅れない様に界隈に向かうのであった


少々時間に余裕があったので
今宵はラクダの春男君で界隈に向かいます

ラクダは楽だ...とか言うギャグがありましたが
乗り心地はあまり良くなく
走られた日にゃ~最悪です!
坐骨神経痛の原因は春男君にあったかもしれない(プ
春男君に損害賠償の請求の準備を検討中(プ



交番横の木に春男君を縛り付け
お巡りさんに一声掛けオヤツの藁を預けて

某F氏との待ち合わせ場所に急ぎます



いつもの待ち合わせ場所に着くともう某F氏は待っていて
過去に呼び込みをしてた友人と話し込んでました

合流し阿古もその話しの流れに乗ってしまいロスタイム(プ
2軒逝くにはギリギリのお時間となり
慌ててお店の検索となりますが
焦りが決断力の邪魔をしてなかなかお店が決まらない(プ

そんな時は某F氏の知り合いのお店に逝くのが世の常
某F氏は弾けて遊ぶ事を自粛しなければならないが
阿古は.....( ̄-+ ̄)ニヤリッ


お店の検索に手間取りましたので
きっと今宵は最初で最後のお店となるかと...
ネタを拾う?...いやいやネタを作る気満々で向かいます♪ルン


ビル前に到着
エロβを待ちます♪ルン
某F氏は数回の入店ありですが
阿古はまだ2回目のルーキーです

流れの舵取りは某F氏にお任せして
阿古はルーキーを盾にお店に乗り込む覚悟でエロβにて上昇


扉をオーペンしたところで...



筒"く



んじゃ(^-^)ノ



 
息子の草野球の応援に行って来ました


真っ昼間のプレイボールですから日焼けは避けられない


近くの球場でしたので白馬に跨がり向かいます

球場に着いてビックリ!

相手チームがやらかしました一人足らない

でも審判の方が一人加わり試合は行われる

だがリーグ戦としては成立しないので
結果がどうあれ息子のチームの不戦勝


練習試合の様な形になったが
練習試合でも負けるのは嫌!


6対2で勝ち

不戦勝で尚且つ練習試合でも勝ったから


2勝にならないかな(プ



人数集めって簡単ではない
息子のチームも先週の木曜の時点で6人しかいなかった

相手チームも前日までは人数が揃っていたと思う
でなければ8人で球場に来る訳がない
何らかの理由で1人ドタキャンだったのであろう

練習試合でも試合が出来たので結果オーライ♪



全試合観戦予告をしたフランキー氏は
朝方まで某氏と某氏と界隈行脚
飲み過ぎたため遅刻してやってきた(プ

某氏と某氏との朝まで行脚...
あのお二方とPPに逝けば楽しいに決まっている
楽し過ぎて羽目を外してしまったらしい(プ



せっかく遅刻してまでも来たのに
練習試合であり初回の攻防を見逃してるフランキー氏(プ
※初回4点先取



試合終了...

恒例の試合後の反省会に参加

反省会終了...

恒例の反省会後の二人で逝くガストへ


2時間ほど喋り込み

時折...スタッフを口説くフランキー氏

スタッフにin loveしてしまったフランキー氏


今後の展開は流れに任せず自ら巻き起こすと宣言


生暖かく見守りたいと思います



んじゃ(^-^)ノ



 
数多くいる指名FT嬢のなかの一人です(プ


起きてからお店に逝くまでメールが止まらないFT嬢が二人います♪ルン

お店に逝かなければそのうち止まると思いますが(プ


そのうちの一人からのメール♪


「opuro owatta bakane」

日本語に訳すと(プ


おプロ 終わった バカね


おプロ=お風呂だと思います


お風呂 終わった バカね!


このメールを額面通り受け止め妄想すると


お風呂に一緒に入りたくて待ってたけど...
あなた来るの遅いから終わっちゃったよ...
バカねぇ~



良いねぇ~FT嬢って

いろんな妄想を抱かせてくれる


日本語のちょっとした間違いから...

可愛いらしさが倍増する...

褐色なら...in love だよ♪ルン



これが2ヶ月もすると

「お風呂 終わった ばかりです」

って流暢な日本語でメールが来るかと思うと
楽しみは2ヶ月周期でFT嬢を探さないと


ダメってことね(プ



FT嬢とおばちゃんPナが好きな阿古でした♪ルン



んじゃ(^-^)ノ



 
せっかく夏だし♪ルン


これはTVCMでもありましたね(古


日本の夏は短い


だからこそ...


せっかく夏だし♪ルン



ひと夏の経験...思い出作り


旅がしたいなぁ~


思い立ったが吉日

行動に移さなければ言うだけ番長(プ

へっぴり腰ではいられない(プ


っていうことで旅の予定を立てました



夏は暑い


暑いからこそ向かうは南でしょう



あっ!国内です

南と言えば比国と思う方がいっぱいおっぱいですから(プ


国外なら先ずは台湾に逝きたいなぁ~

そしてタイ♪ルン
ムエタイの生観戦がしたいしワイクーを覚えタイ(笑


比国は...
あんだけPPに逝ってるからどっちでも良いやぁ~
とか言いながら予定があったりして...

なかったりして(プ


多分ないですね(プ


取り敢えずは日帰りかな(プ


水曜どうでしょう

みたいな旅がしたい(プ



逝き先と出発時間さえ決めちゃえば

あとは野となれ大和魂の精神ですが

企画はきっちり作成しての行動♪ルン



いつ逝こうかな?



決まってたりして(プ



鯖ナースでい(^-^)ノ



 
~自分のグラスと灰皿を持って席を変わったところで...



反対側の一番隅っこの席に案内され
右からF氏、ヤリ氏、阿古とL時に着席
もちろん献身的な山は片時もF氏から離れません♪ルン

前回あれだけ悪態をヤリ氏と阿古に付いていたのに
今宵はその片鱗すら見当たりません
恋が成せる業だと誰もが口々に...


ヤリ氏の監察
他国籍女の子はヤリ氏の痒い所に手が届く
日本語バリバリの他国籍女の子
ひょっとしたら阿古達より上手いかもしれない(プ

ヤリ氏はあの大きな体で他国籍女の子の掌に乗り
ルンバにツイスト♪モンキーダンス♪ルン
二言目には...僕は君の為なら死ねる
ヤリ氏の死ねるリストに名が刻まれた他国籍女の子

これからは犬の散歩も僕がするよ


阿古の観察
阿古も他国籍ちゃんにin loveです
犬を飼ってないので散歩には行けませんが
洗濯なら阿古に任せなさいと♪
ヤリ氏と張り合ってみました(プ

このお店には昔から知る指名みたいなPナが居ます
その指名みたいなPナを振り切り他国籍ちゃんを指名
指名された他国籍ちゃんは戸惑いを隠せ...
ん(・・;)?

全く戸惑ってません(プ

見た目は小さく可愛らしいが気が強そう!
続けば楽しい時を過ごせそうな気がしますが
何れきっとこのお店へと一緒に逝く人はいなくなる

F氏は二度と来ないであろうし
ヤリ氏は直ぐ飽きるだろうし

っていうことは...
阿古も徐々に足が遠退くのであろうか


山ちゃんの...Ay!F氏の監察
ヤリ氏と阿古は好みを指名してますから時の流れが早いが
F氏は時の流れをとてつもなく長く感じていると察します
時を大切にしている様にもとれます
時を大切にしているのであれば!
山ちゃんの事も大切にして欲しいと国民からの要望です♪ルン

もしF氏と山ちゃんがカップルになったら
ビジュアル的にも向かうとこ敵無しの
強烈なカップルになると思います
二人組んで傭兵で世界を駆け巡る運命もあるかもしれない

その間、阿古は向かうとこ手品師を目指します(プ



そろそろお時間かと思い時計を見るとお時間は過ぎている

ヤリ氏を見るとまだまだ話は終わらない
F氏を見ると限界はとおに過ぎている
阿古はまだまだ他国籍ちゃんと一緒に居たい

だが圧倒的人格者の阿古としては
F氏の心情を最優先しなくては♪ルン
お時間が来たら迷わず即答「チェック」と言える準備を

準備をしますがなかなかお時間が来ない(プ


ヤリ氏と他国籍女の子のトークは更に加速し
阿古と他国籍ちゃんは秘密の花園の扉に手が掛かり
F氏は...

おおっとお時間が来ました♪

もし延長なんかしちゃったら...
なんて事が脳裏を横切りましたが
F氏が二度と阿古達と遊んでくれなくなると困りますので


勇気を振り絞り...声高らかに


F「チェック!」


あれだけ心の準備をして心情的にチェックと言おうと思ったのに
F氏に先を越されてしまった(プ

心情察します...



帰りのエロβの中で...

阿「二人もチュウすれば良いじゃん♪ルン」

F「いやいやいやいやいやいや!」
※鬼の様な目付きで
※十代の頃の目付きで

山「今度で良い(*^o^*)」
※かわゆす♪ルン
※っていうか今度かよ(プ



さてと...
次なるお店の検索をと思いましたが
時計を見てビックリです門限ちょっと前!
ちょっと無理すればもう1軒逝けるかと予定では思ってましたが

思わぬお時間サービスで少々予定が狂いましたが
その少々の狂いで門限が間に合ってしまったの散会です



F氏、ヤリ氏お疲れ様でした♪ルン



予定通り弾けました

フラワーガーデンもインターナショナル店もまた逝き魔性ね
( ̄-+ ̄)ニヤリッ


それか...
もう一度 同じ行脚をし魔性か?



【浣】



鯵乙(^-^)ノ



 
~夜風に当りながら久々にそーれでも逝きますかと



名古屋飯です

あんかけスパゲッティの発祥のお店かな?
メニューはあんかけスパゲッティがメインです
トッピングが豊富なのでなかなか食を楽しめます

何処でもペッティングが得意のF氏と
何処でもスワッピングが得意のヤリ氏は麺を1.5倍
何処でもピーピングが得意な阿古は普通盛りです


お腹いっぱいとなりましたので...


次のお店へと参ります♪ルン

この日は阿古達的に企画行脚でしたので
スケジュールは完璧に出来上がっております♪ルン
もちろん門限は楽勝に間に合います



2軒目?
阿古的にはホームグランドです
気心も知れ一番落ち着くお店です

F氏はオーナーと親交を更に深め
ヤリ氏は両手に花でPPの醍醐味を満喫し
阿古は奥様と内緒話しをして

お時間とお会計のサービスを頂きチェックしました



3軒目?へ向かいます♪ルン


何を隠そう...


隠してませんが...

インターナショナル店の扉オーペン♪ルン

満員御礼状態です!

団体客が2組( ̄▽ ̄;)

阿古達三人はカウンター席に陣取ります

奥からF氏、ヤリ氏、阿古と座り
ビール片手に三人での座談会の始まり
世界情勢、怪しい話、現状、etc...
座談会が盛り上がりの絶頂を迎えた頃

ヤリ氏ど嵌まりの他国籍女の子登場
阿古ど嵌まりの他国籍ちゃん登場

ヤリ氏と阿古はこの為に来たのです!


名目上は(プ


そしてF氏の元に現れる他国籍嬢に注目!


山ちゃんです!

ヤリ氏の思惑通り山ちゃんの登場です!


山ちゃんはとびっきりの笑顔でF氏の横に座ります

山ちゃんがF氏の横に座ったのを確認したヤリ氏と阿古も

とびっきりの笑顔です♪ルン


山ちゃんのあのとびっきりの笑顔は前回はお目にかかってない
F氏に対してのサービスなのか?
それとも疚しい気持ちが堪えられなかったのか?

答えは直ぐに分かりました♪ルン

山ちゃんはF氏の事がタイプだったようです
( ̄-+ ̄)ニヤリッ


そうと分かれはヤリ氏と阿古は一肌脱がしてもらいます

F氏の為?
いやいや山ちゃんの為です♪ルン
これから訪れる夏、海、恋、etc
二人の恋物語~夏編を後押しします

タイプが現れ可愛らしく引っ込み思案な山ちゃん♪ルン
※かわゆす♪

山ちゃんとは違った意味で引っ込み思案なF氏
※(〃゚艸゚)クスッ


ヤリ氏はフラワーガーデンで味わった思いを
此処でF氏にも同じ様に味わってもらい
今宵のずっこけ同盟を組み...
幸せな夜を過ごす阿古に攻め込もうと思っているのかもしれない
(;゚д゚)ゴクリ

真ん中に座ってなくて良かった♪ルン



でも一番隅っこに座っながらも
F氏からの「何とかせえ!」の刺殺視線が怖い

同盟を組もうと懇願しているヤリ氏に対しても...
鬼の様な視線を送るF氏に阿古達は

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


だが...横に座る山ちゃんは満面の笑み
(-.-メ)(^-^)←こんな感じのカップルでした♪ルン


はい!団体さん1組帰ります♪ルン


自分のグラスと灰皿を持って席を変わったところで...



筒"く



んじゃ(^-^)ノ



 
~阿古に着いたPナちゃんの話しは明日へと..



はい!明日となりました昨日の筒"です(プ


ボックスが狭いって事もありPナちゃんは阿古の膝の上♪ルン
ぽちゃぽちゃな子ですから阿古の太ももはぺっちゃんこ(プ

出会ったPナちゃんには全てネジ巻きをする事がエチケットだと
ロマンスの神様が仰られてましたので
純真無垢な阿古は素直にネジ巻きをします♪ルン
ほんの短い間でしたがいろんな話をして
距離も近づいて来たかなって思ってた時に

P「太ってる女は好きなの?」

阿「そのことない(プ」


はい!やらかしました(プ
酔いに任せ適当に話してるから
太ってる子を全否定してしまった
このPナちゃんはぽちゃぽちゃなのに(プ

ならば巻き返しと逝きますか♪ルン
マイナスへと転落したが這い上がってやる
ここからが阿古の腕の見せどころ!


はい! 女の子回しのお時間です
ぽちゃぽちゃのPナちゃんは
阿古をマイナスにしたまま去って逝った
(´・ω・`)ショボーーン

次回は指名から始めると心に誓い次なる子を待ちます


ここで良いお話が1つありますた
F氏と阿古に着いた女の子は回って逝きましたが

ヤリ氏のおばちゃんはそのまま
(´゚ω゚):;*.';:ブッ

このままチェックまで大活躍を期待します♪ルン


F氏にはこれまた形容し難い女の子
女の子が着いたトタン板...
阿古の顔を見て何かを訴えて来ますが
阿古は「北野さん」としか言えなかった。

阿古には、一番最初にF氏に着いた子が
べろんべろん状態でトロントロンで着席
こんな短時間でよその席でどんだけ飲んで来たんだよ(プ
触り放題、食べ放題でしたが
貴公子の阿古には位が邪魔をして何もやれなくて...夏でした


ヤリ氏のおばちゃんは相変わらずのパワーで
ヤリ氏に的を絞り攻撃の手を緩めません
グロッキー状態のヤリ氏は防戦一方!

その時!
スタッフが延長有無の確認に来ました
取り敢えず延長って言ってみましたが

鬼の様な形相でチェックと叫ぶヤリ氏

その迫力に押されF氏も阿古も心外でしたがチェックを選択


チェックを宣言しましたので
最後に味噌汁が出て来て終了です

味噌汁には具は入ってなかったが
ヤリ氏だけはおばちゃんの具をくわえながら
美味しく味噌汁を飲んでいました

F氏はこの味噌汁を懐かしみ
今でもこのスタイルは変わってないんだと
神妙な面持ちで歓喜極まりそうでした

阿古は...
味噌汁を一番最後に飲みほした方が
お会計係ですと勝手に決めて競争を始め結果は
思い出深い味噌汁を遠くを見つめながら飲んでいたF氏の負け(プ


レシートを持ちお会計場へと向かうF氏の後を着いて逝き
お会計を済ませフラワーガーデンから脱出するのであった!!



F氏...
昭和を感じたくなったらまた来るは有りだな♪ルン

阿古...
心に誓った指名をする任務があるから有りだな♪ルン

ヤリ氏...
二度と来ません!
でも!ネタの為なら有りかな♪ルン

三者Sanyoでしたが一応有りと言うことで一件落着



20時迄に入店すると45分2500円
食事をしてからお酒をお洒落に飲みたかったのですが
飲み放題、食べ放題でしたので空きっ腹で逝てみましたが
食べ放題の仕組みがよく分からず
空きっ腹にビールを放り込む始末


夜風に当りながら久々にそーれでも逝きますかと



筒"く



んじゃ(^-^)ノ



 
~そして阿古には...( ̄-+ ̄)ニヤリッ
~Pナちゃんが着いたのである
~(゚∀゚)アヒャヒャ



此処まで来てPナちゃんかぁ~って項垂れる訳もなく
此処まで来てもPナちゃんが阿古に
Pナちゃんと阿古は切って切り離せない運命なのか?
って言ってみる妊娠検査テスト(プ


ここからの主役はヤリ氏...ではなく
ヤリ氏に着いた孤軍奮闘おばちゃん(プ
見た目は40代前半と社交辞令ですが
いい歳なのに自称29歳だと嘘を付きます
巨乳ですがタラタラで蝶々結びが出来そう(プ
※あくまでもイメージ(プ

兎にも角にもお客を盛り上げるエンターテイナー
体を張った仕事っぷりにF氏と阿古は感動すら覚えたが
体を張られるヤリ氏は冷や汗の連続
滝の様な冷や汗を流し笑顔で嫌な顔を隠す(プ


ドドンと!

チークダンスのお時間ですが誰一人ダンスホールに足を踏入れない
ならばヤリ氏とおばちゃんに糖分控え目に踊って頂きたい♪

でも流石に...
楽しめると思った事は何でも果敢にチャレンジするヤリ氏ですが
誰も居ないダンスホールにおばちゃんと出て逝くには
並大抵の知識、努力、経験がないと出て逝けない

満員御礼の店内にてダンスホールにあのおばちゃんと二人っきり...
阿古だってそんな経験はしたくない(プ

したくないってことはしたことがないってことですから
今出来る経験は今しておかないと次いつ出来るか分からない!
ヤリ氏の恥と外聞のない経験値うPの手助けをと...

逝かぬなら逝かせてみせようホトトギス♪ルン


阿古が自ら犠牲となり先頭をきって
誰も居ないダンスホールへPナちゃんと向かえば
もれなくヤリ氏も付いて来る大作戦


客席を背にしてPナちゃんとチークを踊れば
左側にヤリ氏とおばちゃんも踊りだし
F氏は...F氏は冷めた視線で阿古達をガン見(プ
※きっと羨ましかったのだと思います(プ


たぷんたぷんな胸をヤリ氏に押し付け
ヤリ氏の頭をホールドしますが
おばちゃんの唇はヤリ氏に届かない
ヤリ氏が届かせないっていうのが正解ですが(プ

PPではあんなに唾液交換をして楽しんでいるのに...

阿「そこはチュウをしてネタをくれおぉ~」

ヤ「今回だけはホント勘弁して下さい」


さてと...
ここで阿古がトイレへと逃げれば
ダンスホールにはヤリ氏とおばちゃんだけとなり
それはそれはスウィートなお時間となるはず♪ルン
大作戦のフィナーレへと向かうため
阿古はこそこそトイレへと向かいイヒ
イヒをしながらしてやったりの顔をして左を向くと
ヤリ氏が立っているではないか!
(´゚ω゚):;*.';:ブッ

一緒に逃げて来るとはお釈迦様でもわかるめぇ~

大作戦はフィナーレ前に大失敗となったのである


席に戻るとF氏は
昭和の雰囲気に酔い痺れ感覚が麻痺しているのか
着いたお姉ちゃんと乳栗マンボ♪ルン
F氏の甘いムードのサマーナイトが悔しかったのか
ヤリ氏のおばちゃんがエスカレート♪ルン

お「ねぇ!乳首見て♪ルン」

ヤ「いいよ見せなくて(苦笑」

F「それは失礼だよ!見なさい」

お「そうよ見てよぉ♪ルン」

これも頑なに拒否をするヤリ氏
よっぽど嫌だったんでしょうね(プ
そこまで嫌がられると愉しさが増してくるF氏と阿古♪ルン
この時、2度目の来店も有りだなと心に誓いました。


阿古に着いたPナちゃんの話しは


明日へと...



筒"く



んじゃ(^-^)ノ



 
~6秒後ぐらいにビールが届き
~更に6秒後ぐらいに女性が浴衣姿で現れたところで...



今宵は浴衣祭イベントらしいが金額は変わらない♪
※ひと安心(プ


意外に思ったより狭いが店内は満員御礼
圧倒されキョロキョロしてしまった

F氏には若そうな若い子が着
ヤリ氏には今のとこ一番可愛い子が着
阿古にはなんとも形容し難い子が着

こんな感じでスタートです♪ルン

当たり前かもしれないが三人共日本人である
日本語が通じるのでなんて楽な憩いの場だと思いました(プ


取り敢えず阿古達三人は初入店だと
右も左も分からない赤子である事を
事細かに伝える作業が始めました♪


3分経過...
まだまだ場に馴染めずおとなしめの阿古達でしたが
一番やかましいボックスと化していたのは言うまでもない(プ


テーブルに溜まる空き瓶と比例して
ボルテージはグングン上昇していく
着いた三人の女の子達との大騒ぎが始まりかけた頃に
勝手に指名の有無も聞かれず女の子が変わります

ぐるんぐるん女の子達が変わって逝きます♪ルン
若かろが何だろうが皆ミニ浴衣姿で
パンチィ丸見えの女の子もいるが
パンチィを一生懸命隠す女の子もいる


F氏の二人目は
お尻の大きな女の子で席から半分はみ出してた(プ

ヤリ氏の二人目は
これまたまともな女の子なので
きっとF氏からの視線がきつかったであろ

阿古の二人目は
記憶に残らない普通の女の子だったような気がするが
阿古と接している右側がパンチィ丸見えでしたので
エチケットとしてパンチィを引っ張ったり
下げてみたりと楽しみました。


この時ステージはディスコタイム♪

おじちゃんおばちゃんがモンキーダンス
昭和が漂うレトロな雰囲気に包まれた店内
F氏は懐かしさに浸り感動しまくり
やっぱりフラワーガーデンはこうでなくては♪ルン

ホントに昭和の香りがプンプンで
古き良き時代を醸し出すなくてはならないお店だと思いました
昭和を感じたい時に1セットだけでも...
たとえ笠間相手がいなくても一人で...
来ちゃおっかなぁ~って内心思いました。


ここまでの経過...
女の子が二人づつ着きました
ビジュアル的に一番得をしたのはヤリ氏ですが
そのヤリ氏はいまいちだなぁ~!

それを聞いたいまいち以下のF氏と阿古は
ヤリ氏にバチが当たる様に願いました


ディスコタイムの終了と共に女の子が変わります♪ルン

何だか常にボックスが盛り上がって来た頃に変わる
盛り上がりに便乗して指名を確保か?
夜の世界はどこも一緒なんですね♪


それぞれに三人目の女の子達の登場です

この三人目がヤリ氏の大当り♪ルン

F氏と阿古は嬉しくてまたらない♪ルン

でもF氏は喜んでばかりではいられない
F氏は三人目も印象の残らない...
F氏が印象を残さない女の子が着きました♪ルン

そして阿古には...( ̄-+ ̄)ニヤリッ



Pナちゃんが着いたのである

(゚∀゚)アヒャヒャ



筒"く



んじゃ(^-^)ノ



 
時は来た!



ついにこの日がやって来た!

百の偶然と千の偶然が交わった僅な偶然!

そこに現れたのは...


フラワーガーデン♪ルン

前々より予定を組み

待ち焦がれた当日

F氏の仕事終わりのタイミングだけとなった!

って大袈裟に書きましたが
逝く日のタイミングなんて何時でもOKです(プ


時というものは突然ですから

鳴くまで待とうホトトギス♪ルン



ホトトギス行脚の始まり始まり♪



前日迄は抜群のタイミングでしたが若干の狂いが発生
物事には苦難が付き物苦難を乗り越えるからこそ
些細な事でも喜びが増すのである

暗闇に包まれ先が見えなかったが
暗闇がひび割れ隙間からF氏が...



いつもの様に阿古はヤリ氏と待ち合わせ
F氏を待ち伏せするかの如く界隈へ
F氏を待つ間はPナちゃんウォッチング♪ルン

太もも眩し季節に感謝です♪ルン

日本には四季あり夏は非情に短い
太もも眩し季節は非情に短いのです
だからこそこの季節が来た時の喜びったら
南国の方々には理解不能であると思われる


喜びを噛み締めているとF氏登場!
F氏にはこの喜びを噛み締めさせず
そそくさと徒歩で北上します♪ルン

フラワーガーデンに向かう途中
少々の躊躇がありましたが...
躊躇しながらも足は止めず...
前進あるのみこの道を進め...
信号に止められたりしましたが(プ


お店前に到着!

ここに来て若干の躊躇が(プ

1、こんな早い時間にこのようなお店に入った経験がない

2、繁華街ですオフィスビルも沢山あります...
会社帰りのOLが必要以上に多い(プ


世間的評価
1...こんな早い時間からシケベだなあいつら(プ

2...見るからにシケベそうな三人だわ(プ


そんな世間体と闘いながらの入店です
一歩踏み込む勇気がその後の人生を左右する
阿古達は人生を左右させる為だけに
世間体を振り切り夢の世界へと向かいます♪ルン



入口前に立つスタッフに大きな声で

ス「いらっしゃいませぇ~♪」

お陰で半径20m以内のOLに知られてしまった(プ


スタッフに扉を開けてもらい中へと進みます

中に入るとビックリです満員御礼!
満員御礼の圧力に便乗してこのまま退店しちゃおっかな♪ルン
※世間体を守る為

って思いましたが...
2...早い時間から遊んでる三人だわ

出たら出たで遊んでもいないのに更なる世間体の低下
どうせ低下するなら遊んでからに低下したい(プ


阿古達三人は奥へ奥へと通され
一番前の席に腰掛けさせられました


6秒後ぐらいにビールが届き

更に6秒後ぐらいに女性が浴衣姿で現れたところで...



筒"く



んじゃ(^-^)ノ



 
ちょっと頭の中がネタでパンパン♪
早く書いて放出しなくてはと
早く書いて忘れなくてはと思う今日子の五郎(プ


フラワーガーデン♪行脚ネタが少々忘れかけている
F氏の知り合いPPであらビックリネタはまだ覚えている
某氏と先生が遥々界隈豪遊笠間行脚ネタは確り覚えている

それぞれネタが満載だったから楽に10章は書けるが
書いてるうちに次の記憶が怪しくなるので
日数的にも5章ぐらいに纏めなくてはならない!
書きたい事の半分も書けないなんて...(プ


これからは書き終えてから次の行脚としようかな?

って思うけど...現実は我慢できない(プ

我慢できないのは阿古だけではないが(プ



ネタを作り過ぎるのも罪だなぁ~



(プ



んじゃ(^-^)ノ



 
インターナショナル店の山ちゃん

山のような爆乳山ちゃん♪ルン

お茶目な山ちゃん


山ちゃんのお茶目な一面を...



しつこくドリンク連呼された日にゃ
いつもの如くドリンクはジャンケンで決めます♪

でも...相手が山ちゃんなので

ジャンケンぽっくりこのケツの穴はしません
※理由は書きません(プ



ドリンクジャンケンは場を少々盛り上げる為だけです
代表は負ける素質を持った阿古
女の子の代表は阿古が決めます
誰とジャンケンをすれば盛り上がるか
そこへ行着く迄の状況を踏まえれば
相手など安易に決まる(^-^)


普通に最初はグーで始めますが

一発目はわざとパーを出し...
大袈裟に勝ち名乗りを挙げると
相手はおもいっきり文句ブーブー
山ちゃんは恐ろしく怖い顔に...


仕方無い顔をして再戦しますが

パーを出されたイメージが強い為か
かなりの確率で相手はチョキを出し
もちろん阿古はこの先グーしか出さないので
股しても大袈裟に勝ち名乗り♪ルン


この負けが非常に悔しがる相手の出来上がり(プ
顔は笑ってますが目がマジです(プ
※ドリンクがかかってますから


この辺りで阿古達のボックスは異常に盛り上がるから
周りから注目を浴び始めます
この注目こそが相手へのプレッシャーとなり
相手の動揺はぐんぐん上昇(プ

お店も小箱であればある程店全体が注目するから
相手のプレッシャーはかなりのレベルに達します


そしてまた再戦!
プレッシャーが高ければ高いほどチョキを出してしまう相手(プ

阿古は負けるつもりですからプレッシャーなんて(プ

プレッシャーが掛かるのは相手だけですから

周りの女の子達はある法則に直ぐ気付く
そうです阿古はグーしか出さない(プ
周りの女の子達はその法則を遠回しに相手に伝え
理解した相手は「なんだぁ」とか言いながら
プレッシャーから解放され勝つ気満々の顔へと変貌(プ


そしてまた再戦...
相手は勝ち誇った顔でパーを出し意気揚々!

でも阿古が出すのはチョキですから
相手は激高し大騒ぎしますが
周りの女の子達は大爆笑となりますので
相手は怒るに怒れなくなる(プ


そしてまた再戦で...
素直にグーを出し負けて差し上げると
勝ったにもかかわらず相手はくたびれ果てます(プ


んでこの山ちゃんは...
がっつりこの策にはまり
それはそれは店内を盛り上げてくれました♪ルン


どっぷり策にはまった山ちゃんは
それはそれは可愛らしかったので


F氏に紹介しようと...


言い出したのはヤリ氏です♪ルン




んじゃ(^-^)ノ



 
昨日は試合が組まれてなく一抹の寂しさを感じた


先週の結果を日記に残してなかったので書いておこう



昼ちょっと前のプレイボールの為
プレイボールちょっと前に球場に現れた阿古


残り全ての試合は観戦する方向性で生きていきます!

って言っていたフランキー氏は居ない(プ


主審のプレイボールと同時に
阿古の携帯が鳴り響く...フランキー氏からである

電話に出る前に...
時間的にも今日は断りの電話かなと思いながら出ると
球場のある公園に着いたけど広すぎて球場が分からない(プ


てっきり来ないと思ってたのに来てくれるなんて♪ルン

面倒身の良い阿古は電話を繋ぎながら自転車に乗りフランキー氏を探しに...

無事12秒後に合流し球場へ向かいます

向かう途中にコスプレイヤーがちらほら♪
何かイベントをやってるみたいです

試合が終わり次第...

見学に逝くぞと二人は心に誓い球場へ



球場に着 草野球観戦

バックネット裏で大きな声で話すフランキー氏と
雀が囁くような声質で話す阿古



そろそろ時間も押し迫り最終回を迎えそうな頃

2対5で負けてます(>_<)


次の攻撃が最終回だなと誰もが思ってた時
主審がこの回の攻撃が早く済めばもう1回行います
攻撃が長引けばそのまま終了します


言い代えれば...

この回で追いついたり逆転したら終了だよって聞こえます(プ


結果的に1点を返しただけで3対5で負けてます

もう1回行います...最終回!


表の攻撃を抑えて


最終回の攻撃です!


9番から始まる攻撃ですサヨナラ勝ちの期待が高まる

ドキドキしながら観戦のフランキー氏と阿古


9番が三遊間ヒット!

1番の息子がツーランでもって顔をしながら打席へ
初球を上手く流しレフト線へツーベース!

ノーアウト2塁、3塁です!
ベンチとバックネット裏では大盛り上がり♪


が!



しかし、


2番、3番が倒れツーアウト2塁、3塁

責任感の強い4番バッターです


ハラハラしながら観戦のフランキー氏と阿古


追い込まれた後の4球目を左中間ツーベース♪ルン


同点です!



むちゃくちゃ盛り上がりました♪


サヨナラのチャンスです!


が!


5番が力んでしまいポップフライで終了


チームはなんとか負けずに済んだ事を喜び

相手チームは敗戦を食らったように項垂れてます


引き分けなのにこの違い
スポーツって結果だけじゃあないんだよ

行着く過程にドラマがあり人生そのものだと♪ルン


野球とは人生そのものだ!

by 長嶋茂雄



試合後...
主審が寄って来て

この結果になる事はわかってたし
この結果にならなければ上のリーグには上がれんわな!
わしの予定ではサヨナラ勝ちだったけどな
って笑って去って行った


っていうことは...
最終回は1回サービスしてくれたんだぁ(^-^)
負けと引き分けでは大違いの結果だから

深々と頭を下げるフランキー氏と阿古



主審と阿古、主審と息子の仲も関係しているかと...


やっぱり人生と同じですね

主審と阿古はこのリーグで知り合って10数年
息子の事も小さい頃から知っています
ず~っと可愛がってくれてました

そのちびっこが大きくなり監督となってチームを作りリーグに参加

主審が応援したくなる気持ちは分かります(笑)



阿古はいつも審判には悪態をついていたのに
草野球現役の時は嫌われてたはずなのに

その息子は可愛がられる


不思議な世界ですね



そして...
フランキー氏と阿古はそそくさとコスプレ会場へと向かい
ギラギラな視線で堪能し時には股間が...


コスプレイヤーになろうかな(プ



コスプレを見終えた阿古達は
お昼ご飯と称してガストへ向かい4時間も居座ったのである



フランキー氏お疲れ様でした

股、来週(^-^)ノ



 
優しさと


ちょいエロと


ドMスタイルを


カップに入れて



誰にも気付かれない様に


ドSのスプーンでかき回すと



遊び心の出来上がり(プ




ドSのスプーンは


いっぱい持ってる方がいますので
※ヒントは復活された伝説の方です


いつも借りてます(プ



ド変態のスプーンは持ってます

師匠から段位を頂いた時に副賞として♪ルン
※ヒントは無しです



男は幾つになっても日々成長しなくては...



んじゃ(^-^)ノ



 
~善は急げと指名子を探す旅を店内でするのであった♪ルン



ヤリ氏は久々に納得のいく出会いがあり
集中力を高め周りを気にせずじわりじわり攻め込んでます
嵌まりそうだと豪語していますが
多分、直ぐ飽きると思います(プ


阿古は周りを見渡しますが...
ヤリ氏の様な出会いがありません
隣に座る山ちゃんに小一時間を捧げるか否か
山ちゃんはパンパンな爆乳です!
ここまで爆乳だと陥没ウトンの確率が高いので
遊ばしてもらっても小一時間はもたない
どうするかと考えながらも山ちゃんと遊ぶ阿古(プ

ヤリ氏は幸せの絶頂を演じてました♪ルン


山ちゃんに集中出来ない阿古は他事に気が回る
直ぐ絵画に目を奪われてしまう
ついジロジロ見てしまうのでヤリ氏から注意を受けるのですが...
それでもつい見てしまう阿古は心が清らかである証拠
※テストに出ます


絵画に着いてる女の子も阿古の視線に気付く
絵画と目が合いそうになると着いてる女の子に視線を流すため
その女の子には気づかれ何だか笑われます

女の子って笑顔1つでお客をGET出来るんだよね
阿古はその他国籍女の子に決定します(プ

決定しましたが...さぁどうする!
強引に指名して引き寄せるか
それとも神様に流れを委ねるかと迷っていたら

迷う間も無くお客が二人入店し
山ちゃんをそのお客二人に持って逝かれてしまった!
予期せぬ状況の訪れに一人ぽつんと取り残されてしまった

これで心置無く他国籍女の子を指名出来るかと思いましたが
山ちゃんと変わって頂くっていう思惑だけでしたので
余分なお金の掛かる指名が回避出来ました
一人ぽつんと取り残されながらもにやける阿古(プ


続きまして...
ヤリ氏の他国籍ちゃんのお客入店
スマートに持って逝かれ取り残される二人(プ

ママとチーママが入れ替わり立ち替わり
阿古達の席に着いては気遣いをくれます
フルーツまで持って来てくれるので帰るに帰れない(プ

そうこうしてると少々のお客が帰りショートが解消されました

ヤリ氏の元にはチーママが甘さたっぷりの仕事をしてきます
ヤリ氏の乳首は立ちっぱなしでペロペロ(プ

阿古の元には...あらっビックリ!
絵画に着いてた他国籍女の子です
間違いなく盛り上がる阿古です
恐怖と寂しさからの解放です
他国籍女の子がどう見てもお姫様にしか見えない♪
好きにならずにいられない♪ルン


ヤリ氏の監察
パンパンになった乳首をケアしながら
遠くでお客と座る他国籍ちゃんに悪戯心でメールをしてます
恋をしたら何でもありなんです!って言ったか言わないか

その効果かどうか分からないが
指名もしてないのにヤリ氏の元に戻って来た他国籍ちゃん
もうヤリ氏の心はドキドキハラハラ
このまま溶けても良いと言ってましたが
後片付けが大変なので「止めなさい」って忠告(プ


最後の最後に幸せなお時間を過ごす二人に蛍の光が流れます
かなり後ろ髪を引かれましたが
泣く泣く帰るを選択しチェックを告げます


エロβに4人で乗り込みバトルロイヤル(プ
ビル下までお見送り頂きました♪


恋をしたヤリ氏と阿古は次のお店へと向かう...


えぇっ( ̄▽ ̄;)

なんでもうこんな時間なの?


23時前だと思ってたのに....

23時半じゃん!

帰る時間じゃん!


30分も長居させやがったなあのお店(プ



時間に忠実な阿古達は帰宅するのであった



ヤリ氏...
またしても楽しい行脚をありがとう♪ルン



【浣】



鯵乙(^-^)ノ



 
~そんな都合の良い事だけを考えながら
~次のお店を探す旅にでるのであった



都合の良い妄想はすっかり忘れて
真剣に次なるお店の検索に没頭するヤリ氏と阿古♪


冷静な判断力と慎重な決断力で次なるお店が決まりました


インターナショナル店(プ


阿古達は何を考えているのか?
PPのメッカである池田公園にて
インターナショナル店をチョイスだなんて(プ


でも...夜の街で遊ぶんですよ
PPに拘らず愉しければ何でもありです(プ

固定観念は度外視(プ

女の子に依存せず阿古達の努力で愉しみます♪ルン



インターナショナル店の扉オーペン♪ルン

ヤリ氏を先頭に席へと案内されますが
阿古はトイレに直行し用をたしながら携帯チェック

ビールの飲み過ぎかなぁ~
1回トイレに行くとひっきりなしに行きたくなる
新陳代謝の良さなのか年なのか(プ

竿を左右に振ってしぶきを壁へと飛ばし任務完了(プ


まぁ~与えられた席に戻りビックリしましたわ!
しぶきを壁へと飛ばしたバチが当たったかと思いました

席に座る前に...
あぁ~インターナショナルなんて止めときゃ良かった
(´゚ω゚):;*.';:ブッ


席に座る前なので...
まだ帰るチャンスはあると思いましたが
ヤリ氏が...ヤリ氏がもう他国人と抱き合ってる!

阿古は修行僧の身となり荒行を覚悟し着席
阿古の横には山のようにデカイ他国籍女の子
デブではないがあらゆるとこがデカイ!

ヤリ氏の横には色白でお洒落な女の子
名古屋巻きで落ち着いたキャバ嬢みたいな感じ

良い国つくろうキャバクラ幕府(プ
※これが言いたかったからキャバ嬢にしました(プ


ヤリ氏の監察をしたいとこですが
阿古は...自分の事で手一杯
兎にも角にも一息入れなくては
山に押し潰されてしまいそう!


リラクゼーションの為に....
インターナショナル店の周りを見渡す
此処はミュージアムかと思わせる絵画があるではないか!
ムンクの「叫び」が飾ってあります

阿古の錯覚でしたが
最初見た時に動いている様に見えたのです(・・;)
視線を奪われ暫く見てると...
やっぱり動いています女の子の体を触りまくってます
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

一人で見るにはあまりにも恐怖で
ヤリ氏を仲間に引き込もうと思い

阿「あの絵画を見て...動くよ!」

ヤ「あれは絵画ではなくモデルです(プ」


はい!そっくりさんが座ってただけでした♪ルン


さてと...
一息つきましたので隣に座る山ちゃんを弄ります(プ

山ちゃんは背が高く骨格も男らしいので
バクラ疑惑が阿古の頭を駆け巡ります
先ずはそれを確認しなくては先に進めないので質問を

阿「整形した事ある?」

阿古のどストレートの質問にも普通に...

山「私は1回も整形した事ないよ」

はい!疑惑は消えましたが恐怖がまだ残ってます(プ

恐怖を無くす為にはどうすれば良いのか...
ヤリ氏に相談を持ち掛けようとしても
どっぷり他国籍ちゃんに嵌まって阿古の事をほったらかし


阿古一人で解決する道しかないのか


閃いた!

山ちゃんに対して無理に恐怖を克服するのではなく
山ちゃんに席を変わって頂ければ良いのである

っていうことは...


ここで指名子を見つければ良いのだ♪ルン



善は急げと指名子を探す旅を店内でするのであった♪ルン



筒"く



んじゃ(^-^)ノ



 
~そろそろ女の子回しのお時間かなぁ~って思った時!
~ヤリ氏が驚愕な表情で....



不味いか不味く無いかと言えば不味い(プ
石橋を叩いて渡るべきであると判断

ヤリ氏のご近所ちゃんがこのお店に在籍でした
出会った頃は挨拶だけでしたが徐々に会話をする様になり
今では名前で呼び合うご近所ちゃん♪ルン
もちろんお互いのプライバシーを見てますので...
※ここ重要

石橋を叩いた方が良いと判断
石橋叩き指名を敢行するつもりが指名料は取られてなかった♪
※呼んだだけかな?

そんな訳でヤリ氏は女の子回し時に
適切な判断力で危機になる可能性を回避
どんな小さな可能性でも先手を打つのは常套手段
小さな可能性でも大きくなる事が多々ありますから

上手く回避を実行したヤリ氏は流石ですが

阿古の内心は...( ̄^ ̄)チェッ
見つかってボロボロなされれば良いのに(プ


女の子回しのタイミングでご近所ちゃんを呼んだヤリ氏と
その案に便乗した阿古はお気楽に女の子回し遂行(プ


阿古の横には三人目の黒Pナさん♪ルン
※これまたタイプじゃあ( ̄-+ ̄)

先程トイレで会った黒Pナさん
阿古が用をたそうと身構えると阿古の後ろを通りながら

黒「見てないからね!」

阿「なにぃも~見てよぉ~♪」

黒「バカぁ!」

こんな感じの出会いでしたが
真面目そうな子だなと思い竿を振りながら
指名しようか真剣に考える阿古がいた

あっ!振ってもらえば良かった(プ
※何を?...ナニを(プ


ヤリ氏の監察
流石はご近所ちゃんですコアな会話で盛り上がっています♪ルン
会話内容が内容だけに書くのは控えます
愉しそうに笑顔で話すヤリ氏...
探り合いをしているように見えてしょうがない(プ
次回来た時の指名が決まりましたね♪ルン


阿古の観察
黒Pナちゃんはおとなしい...
阿古の爽やかさをふんだんに出し
爽やかな会話で真面目さをアピール
この姿勢は黒Pナちゃんに対してではなく
チラ見する褐色ちゃんに対してです(プ


ヤリ氏とご近所ちゃんの関係を踏まえて
そろそろドリンク作戦へと考えてましたが
節約行脚作戦が頭を過り断念
節約せずして作戦までもが裏目に出てしまっては...
※ネガティブだな(プ


この日のドリンク作戦とは...
黒Pナちゃんとご近所ちゃんにドリンクを出すだけの事(プ
わざわざママを呼び寄せママに直接ドリンクを頼む
そしてドリンクが届く迄のシーンを褐色ちゃんに見てもらう

ママを呼び寄せた事とドリンクが届いた事で
阿古達は着いた女の子を指名したのではないかと
褐色ちゃんへの連想ゲームです♪ルン

阿古の事を...
GET出来るお客→ノッポがGET?→やっぱりアコ?→えっ黒を指名したの?
指名したかどうかを確かめなくては
でも今すぐ確かめる事が出来ない
確かめる迄の時間は妄想でいっぱい

ってな事を思ってくれれば大成功なんですが女心は分からない(プ


で...結局はドリンクを出すのは止めました(プ


妄想は阿古だけで褐色ちゃんは何も考えてない可能性大なので
(´・ω・`)ショボーーン



でも諦めの悪い阿古がいます♪ルン

黒Pナちゃんには...

阿「阿古は褐色ちゃんがタイプなの♪」

しつこいぐらいに伝えました


そしてお時間です...
褐色ちゃんにはお客が居るので
こちらに来る可能性は0

ヤ「チェック♪ルン」


阿古は席を立ち褐色ちゃんと目を合わせず帰ります


阿古達が帰ってから....

褐「ねぇ!あのお客から指名もらったの?」

黒「もらう訳ないじゃん! あのお客はあなたのことがタイプだって」

ってな事が起こってくれれば大成功なんですが女心は分からない(プ


阿古の妄想はまだまだ筒"くのだろうか?(プ



出口へと向かう途中...

駆け寄るPナちゃんの姿が視野に


なななななんとメロンちゃんではないか♪ルン

懐かしさのあまり少々の立ち話

8割F氏の話で2割は苺ちゃんの話(プ


メロンちゃんのお陰でF氏をこのお店に
引き摺り込む作戦が立てれる♪ルン
ヤリ氏にはご近所ちゃんの口封じの為だと
引き摺り込む作戦が立てれる♪ルン


そして偶然にも阿古は褐色ちゃんに会える♪ルン



そんな都合の良い事だけを考えながら


次のお店を探す旅にでるのであった



筒"く



んじゃ(^-^)ノ



 
~この悔やみは次に座る女の子を見てから結論をだそう(プ



まだ女の子回しのお時間ではないので
ヤリ氏に着いた色白ちゃんはお尻に根が付いています

阿古の褐色ちゃんだけママに連れていかれ
阿古は泣きながらいつ帰るぅぅぅ

ママ曰く直ぐ帰って来ますからと
子供を宥める様な口調で阿古を諭す


いつの間にかノッポで褐色なPナさんが阿古の横に座っていました
ノッポなPナさんが大好きなヤリ氏は
変えてくれと目で訴えてきますが
訴えとは裏腹に色白ちゃんとルンルンですので
取り敢えずほったらかしにして
阿古は先程の褐色ちゃんに集中
褐色ちゃんは前方7m先に真っ正面で座っていますので
褐色ちゃんからのチラ見を欲してる阿古は策を練ります
どうすれば此方を沢山チラ見してくれるか
おとなしくして見詰めて入れ歯たまには目が合う
たまにで満足出来ればそれでも良いが
たまにでは堪えきれない阿古がいるかもしれない(プ

チラ見をさせるには気にさせれば良い
気にさせるにはあからさま作戦が有効だが
裏目に出てしまう事もあるのでリスクが伴う
リスクを気にしていては一歩踏み越えられない
阿古は閃きに逆らわずノッケからノッポPナさんと
イチャイチャ騒ぐ作戦に出ます


7m離れるいるとはいえ真っ正面に座る褐色ちゃん
見たくなくても見えてしまうでしょう♪ルン

軽い触り合いから始まり時折エスカレート
エスカレートしかと思えばソフト路線へ戻す
これを繰り返せばPナさんの防御力が下がる(プ
防御力が下がれば優しいエロ路線で大騒ぎとなる♪

Pナさんには優しいんだよって雰囲気を自然に出せなければ無理です
強引もダメです嫌われて後で陰口を言われるだけ(プ
この陰口はネバーエンディング陰口となります(プ

お気をつけあそばせ♪ルン

強引はここぞという時に(プ



優しいエロ路線をコントロールし大騒ぎへと
当然ヤリ氏も色白ちゃんも巻き込み...
キーキーキャーキャー黄色い声を

目立たない訳がない(プ

この時点で頻繁にチラ見している褐色ちゃんに気付きますが
阿古は褐色ちゃんにけして目を合わせない(プ

アコが座ってた時より盛り上がってる!
せっかくお客GET出来る思ったけど
ノッポちゃんとの方が愉しそう
あのお客はノッポがGETするだろうなぁ~

ってな事を思ってくれれば大成功なんですが女心は分からない(プ


褐色ちゃんは立ち上がりカウンターへと向かいます
阿古達のボックスの前を通りますが視線は合いません

自分のドリンク片手に席へと戻る褐色ちゃん
阿古達のボックスの前を通ります
一瞬チラ見をし視線が合いましたが真顔でそっぽを向かれます

ん(・・;)?作戦がちょっとだけ成功してるかも?

勝手に成功したと判断をして次の段階へ(プ
次の段階は徹底的に視線を送りまくります
褐色ちゃんのお客がよそ見をしてる隙を狙い(プ

作戦通り事が運んでいれば気にしてくれる筈
※褐色ちゃんにとってはお客GETの可能性
※阿古にとっては優しく楽しいお客にならなくては♪

先ずは貴女のお客にしてください
貴女の事が好きだからアピールを
身振り手振りでアプローチ(プ

さっき迄はあんなにノッポちゃんと盛り上がって
アコの事なんか知らん顔してたくせに!

ってな事を思ってくれれば大成功なんですが女心は分からない(プ


が!

勝手に成功したと判断をして次の段階へ(プ

テーマはドリンクです(プ



そろそろ女の子回しのお時間かなぁ~って思った時!


ヤリ氏が驚愕な表情で....



筒"く



んじゃ(^-^)ノ



 
~そして我々は今宵1軒目となるお店へと向かうのであった♪ルン



ビル前に着
エロβに乗り込み上がったり下がったり上がったり

お店の扉オーペン♪ルン
阿古達が一番海苔ですので好きな席に...
お店のPナちゃんを全部チェック出来る席に
左はヤリ氏、右は阿古とL字席に着席
阿古はビールを樽でヤリ氏はコシヒカリを一俵頼みます

Pナちゃんが二人現れ「はじめまして♪」

ヤ「まじめまして♪ルン」
阿「まじめまして♪ルンルン」

P「ホントかな?(プ」


褐色のPナちゃんと色白Pナちゃんです
褐色Pナちゃんはヤリ氏の横へ
色白Pナちゃんは阿古の横へ!

ここで閃きの良さを発揮する阿古
いつもなら流れに反逆心を持たず
素直さを全面に優しい行脚をしますが今宵は一味違う♪

流れに逆らってみよう♪ルン
席に着いちゃったにも関わらずヤリ氏の同意すら得ず
褐色ちゃんと色白ちゃんの交換を勝手にする阿古♪ルン
けしてネタ作りの為ではありません
誰が着いたってネタなんかいっくらでも作れますから
(゚∀゚)アヒャヒャ


お米一俵とビールが届き先ずは乾杯
(^_^)/□☆□\(^_^)


阿古が勝手に変えた流れに対し
ヤリ氏はどんな技で対応してくるか


ヤリ氏の監察
急な対応に迷いもなく平常心のヤリ氏
っていうかどんなPナちゃんが着ても
柔軟な包容力でヤラシク抱きしめます(プ
色白ちゃんの第一印象はノリの悪そうな子かな?って思いましたが
よく笑いよく話し明るいエロトークにはしゃぎ
ウトンの色比べをしてた様な...(プ
お互い興奮すると色が変わるらしい
※紫(プ


下品な二人はほっといて...阿古の観察
勝手に流れを変えたので流れを作らなくてはならない
ビジュアルだけで選んでしまったから
選んでしまった以上はどんな対応をされても
活路を見出だし楽しまなくては楽しまなせなくては♪ルン

どうしてかな?
真面目な話しから始めてるのにいつの間にか枕詞に
話しを元に戻してもいつの間にか枕詞に
阿古が真面目な話しをと心掛けても...

そうなんです...
褐色ちゃんに枕詞へと誘導されている
このままでは褐色ちゃんの思いのままにいてこまれてしまう
流れに逆らったつもりが完璧に流れに乗っている

でも...
褐色ちゃんも何故にいつの間にか
枕詞になってしまうのか自分でも不思議で
普段はそんな話しをしないから
枕詞になるのは阿古のせいだと
自覚症状に難をもつ褐色ちゃんです(プ



知らないうちに1人だけお客が隣のボックスに座ってました
PナちゃんPナさんがいっぱいあまってますので
女の子をぐるんぐるん回してくれるだろうなぁ~

でもなぁ~
スタッフに聞きに来られるとちょっと困るなぁ~
悩んだ末に指名の可能性が大だから

チラッとヤリ氏を見てみると...
愉しそうに二人ではしゃいでいる
海辺の波打ち際ではしゃいぐカップルみたい...バカップル?


平和な悩みを抱えた時を過ごしていたその時!


褐色ちゃんのお客が来てしまった

これからだというのに!

でも何の悩みもなく女の子回しが出来る

でもやっぱり時には悩みたい

脳細胞の活性化にもってこいの愉しい悩みなのに!


この悔やみは次に座る女の子を見てから結論をだそう(プ



筒"く



んじゃ(^-^)ノ



 
又しても何時もの如くF氏、ヤリ氏、阿古の三人
キャンディ~ズ普通の女の子に戻りたい行脚の予定でしたが

F氏が...今回はミキ役のF氏が...仕事の都合で欠席
ランとス~の二人ででは.....
キャンディ~ズ普通の女の子に戻りたい行脚が出来ない
(´・ω・`)ショボーーン

中止になるのか...


いや!中止にはならない...

矛先...いや!お題を変えての行脚決行です

名付けて...
双子のリリーズ~裕子と弥生じゃあありません行脚



何時もの如くヤリ氏を肩車して界隈へと向かいます♪ルン
※坐骨神経痛の原因はこれか!


ヤ「このまま郊外店って手もありますね」

阿「何処まで肩車をさせるつもりだ(>_<)」



界隈着!

出勤途中の私服Pナちゃんウォッチング♪ルン
時間を忘れしつこく位にウォッチングしてしまった
時間を忘れてもお腹ペコペコは忘れない二人は
お食事処やよい軒へと向かいます

暫く券売機の前で悩みますが
お揃いでエビチリ回鍋肉セットのチケットを買い
店員に席に案内されっていうか案内させ(プ
並んで座るフリをしながらも向い合わせで座り
店員さんにチケットを渡しながら

ヤ「同じ物を頼むけどホモじゃないから」

阿「ホモですって言っとるようなもんだぞ」

ヤ「そんな事ないよね?」

店「そんな事ないです」

とかなんとか言いながら店員の女の子は
阿古達と一度も目を合わせる事はなかった
疑うのなら真実にしてやろうか( ̄-+ ̄)ニヤリッ



エビチリ回鍋肉セットも届き...いただきます(^人^)


食しながら今宵の予定を立てます

先ずは阿古からの提案
Pナ姐2さんが頑張ってますので
スポーツマンシップに乗っ取り
頑張ってる人を応援する心意気で
Pナ姐2さん店へ逝きたいと懇願します
ヤリ氏の脳裏にPナ姐1さんが浮かんだと思いますが
爽やかさが売りのヤリ氏は嫌々承諾(プ


Pナ姐2さんはアルPですから気楽に休む傾向があるので
一発メールを発信して状況確認

返ってきた返事は...
そのお店は今日辞めました
きょ今日かよ(´゚ω゚):;*.';:ブッ

っていうことは再就職した可能性があるので電話確認

暫くは昼の仕事だけ頑張るから夜の仕事はしない

阿「っていうことはメールもなくなるってことですね」
( ̄-+ ̄)ニヤリッ

姐2「そのことない...メールしても良いですか?」

阿「あなた次第(´・ω・`)ショボーーン」



逝き先の候補がなくなってしまったが
気持ちをふりだしに戻し新たに検索
お食事処やよい軒でPPを検索しても
良知が明かないので退店し池田公園へと向かいます


池田公園へ逝くと何故だか逝き先が決まります(プ



そして我々は今宵1軒目となるお店へと向かうのであった♪ルン



筒"く



んじゃ(^-^)ノ



 
またか!



清く正しく美しく生きているのに


神様からの罰かな?



坐骨神経痛再発(プ



薬物ストアーで

関節痛に効く薬物と塗り薬を買い暫く様子をみますが

痛みが増すばかりで効果が得られない


こんな腰痛といつまでも付き合うつもりがない

1日も早く治さなくては...



4年鰤に接骨院に行って来ました

1回の診察で凄く楽になりましたが

先生曰く4、5回は通わなくてはならないらしい



保険証が使えても3K×3軒以上は掛かる



腰も痛いわ



財布も痛い



今月は行脚自粛月間にしようかな



ネタは腐るほどあるし


( ̄-+ ̄)ニヤリッ




って言ってみる期末テスト(プ



んじゃ(^-^)ノ



 
3Kアタックや付き合いで逝く指名のないお店では

大体お時間が半分近く過ぎると...

ス「女の子どうされますか?」

指名をするか女の子を代えてもらうかの質問を受けます

指名をしても良いなぁ~って思った時は
何気に過ぎて逝く間なんですが

指名をせず回してもらうと決意した時の間は
なかなか過ごし難いったらありゃしない(プ


横に座ったPナちゃんにもよりますが
隣で労働意欲もなく仏頂面で座られた日にゃ~
即答に剥れた顔を付属して「チェンジ」って言い易いですが

おもいっきり楽しませてくれたPナちゃんに「チェンジ」が言い辛い!
※お人好しだから♪


いつも一緒に遊んでいるF氏とヤリ氏
阿古達はチャレンジャー精神にモッコリです
フリーでお店に入って横に座るPナちゃんは
大袈裟ですが全て出会いだと思っています

その日にお店に逝き
その時に空いてるPナちゃんが座ってくる
時間が少しでもずれていたら
座るPナちゃんは違う子かもしれない
出会いのタイミングなんてそんなものだと
そんな単純なものだと思います♪

単純なものこそ簡単に片付けてはいけない
単純と決め付けた時点で視野は狭くなる
単純だからこそ根掘り葉掘りと果敢に向かう
それがチャレンジャー精神にモッコリです(プ

タイプとはかけ離れたPナちゃんが座ろうが
むちゃくちゃタイプなPナちゃんが座ろうが
先ずは楽しませてあげる事をモットーに
Pナちゃんの反応が良かろうが悪かろうが
短い時間ではジャッジをせず
チャレンジャー精神にモッコリです♪ルン

南国育ちのPナちゃんですから
楽しませ大笑いさせて気を楽にさせれば
3倍返しで楽しませてくれます
※たまに撃沈もあり(プ


Pナちゃんと楽しませ合戦をし始めると
決まって現れるのがスタッフ♪

ス「女の子どうされますか?」

阿「ん(・・;)」


これだけ楽しんでるんだからと
Pナちゃんも指名確保の期待満々

そんな時の「チェンジ」が非常に言い辛い♪ルン
ある意味自業自得なんですが(プ

全てがタイプである訳がない
でも全ての指名子がタイプであるとも限らない
要はその時のフィーリングかもしれない

基本阿古はいきなり指名をするタイプではない
電話番号は聞かれれば簡単に教えちゃいますが(プ
指名するしないは番号を教えてからの働きに掛かってます
ろくすっぽ連絡もなければ記憶から削除
ここで振り分けをしてますので
いきなりの指名がなかなか出来ない

でも対照的にF氏はその場指名をよくします
奥深い経験値が豊富なので振り分けが上手い
上手いけど一歩お店を出たらほったらかしですので
Pナちゃんにしてみれば不思議でしょうがないと思います(プ


そんなF氏でも「チェンジ」は言い辛い(プ
きっと誰もが仲良くなったPナちゃんに
「チェンジ」と言い放つのは至難な業かと?


そこで阿古達にはある法則が生まれました
この台詞を言った時は回しを望んでいる意味です(プ
マーフィーの法則とは全く違いますが
PPではマーフィーの法則に当てはまる事が多々ある(プ


ス「女の子どうされますか?」


「ヒプインにお任せします」
「F氏にお任せします」
「ヤリ氏にお任せします」

この台詞を言われた人が発言権獲得
代表で「回してください」って言わなければならない(プ
だいたい発言権を獲得するのは阿古です
何故なら...モタモタしてるから(プ

でもこの発言権って良いんだよぉ~
阿古が指名と叫べば嫌でも指名となる
ネタ作りには欠かせない発言権

たまぁ~にF氏の指名を勝手に決めて差し上げます(プ

先日も勝手に決めて差し上げまさたら大変悦ばれました♪ルン
※この日はF氏の為でした


阿古に任せるのも良いんですが
たまぁ~に遊び心が優先の時がありますので

お気をつけあそばせ(プ



最後に...

女の子を回す時に
Pナちゃんに対して一番よく使う言い訳は


「このお店は初めて来たからね♪」

言い訳になってるかどうか分からないけど...


取り敢えずへっぴり腰な逃げ口です



(プ



んじゃ(^-^)ノ



 
彦星様と織姫様が年に1回
天の川を挟んで会える日です♪



良い蛙と...

ひぷ星様とPナ姫様が年に1回
天の邪鬼を挟んでひねくれた二人が会える日です♪ルン



今年のPナ姫様って誰かな?

七夕祭り浴衣パーティーに来て♪
って一番最初に言ってきたPナちゃんになるのかなぁ~


逝くつもりは無いけど(プ


っていうか誰にも呼ばれてなかった
(´・ω・`)ショボーーン



今宵は物干しから天の川を見上げてみよっと♪



んじゃ(^-^)ノ





短冊には何を書こうかな...



足が長くなります様に



って書いてみよっと♪ルン



 
~さぁ~困った三人のPナさん達



お客様に失礼のない対応をしなくてはならない
Pナさんの本質やお店側の教育のチェックが出来ます
( ̄-+ ̄)フフフッ

2番手に現れたPナさん三人と1番手の三人
六人が真顔で会議をしています...タガログ語で

分かる単語を抜粋し適当に繋ぎ合わせれば
だいたい大まかに何を言っているかのニュアンスがわかる

阿「そうだそうだタイプだったら残りなさい(プ」

P「何で分かるの( ̄▽ ̄;)」

阿「分かるはニュアンスだけ(プ」

阿古達三人に会議の内容が知られしまい
動くに動けなくなってしまった六人(プ

1番手の三人は...
席を立つと失礼になるのではないか?
かといって席を立たずそのまま居座ると
タイプだと思われ何をされるか分からない(プ

自問自答の葛藤が続く1番手三人

2番手三人は発言権を自粛しているのか
アドバイスすら出来ないPナさん三人(プ


PナさんPナちゃんの六人がどんな答えを出しても
阿古達三人は更に困らせ様と
「えっ!マジ( ̄▽ ̄;)」
って対応する準備万端です♪ルン



⌒(ё)⌒カァ~



148秒の時が流れ...
このままだと刺殺戦のままお時間になってしまう
阿古達三人の中で1番優しい阿古が助け舟を出します

阿「あなた達の気持ちは分かりました」

P「ん(・・;)?」
P「ん(・・;)?②」
P「ん(・・;)?③」
P「ん(・・;)?④」
P「ん(・・;)?⑤」
P「ん(・・;)?⑥」

阿「回してください(プ」

安堵の表情で席を立つ子どもみたいなPちゃん三人

そして大人のPナさん三人がそれぞれに座ります


先程迄は子どもみたいなPナちゃんでしたので
このボックスはソフトエロトーク充満でしたが
後半の大人Pナさんが来てからは
完全無欠のエロトークでピンクのオーラに包まれたボックス
ぺんぺん草の1本も生えてこない状況です♪ルン
詳細を書きたいのですが書けません
書いてしまえばF氏とヤリ氏の株を下げてしまい
阿古の株だけ急上昇となりますので

圧倒的人格者の阿古です理不尽は似合わない♪ルン
※テストに出ます



F氏の監察
なかなか素敵なPナさんが着いた事で
俄然張り切るF氏の体は肉体の悪魔と化し
着いたPナさんも小悪魔な一面をのぞかせる♪ルン
カップル誕生かと思わせるお時間を過ごしてました

が....!

お店を出たらほったらかし発動のF氏(プ


ヤリ氏の監察
F氏に着いたPナさんが気になる様ですが
肉体の悪魔と化したF氏に立ち向かえるのは奥様しかいないと悟り
黄昏る道へと面舵おっぱいと方向転換
着いたPナさんと仲良しになったフリをしてました
でもPナさんはフリだという事を見抜いてました♪ルン


阿古の観察
雰囲気や存在感が重いので...
阿古に着いたPナさんはきっとボスであろう
立場上はママより下かもしれないがボス的存在であると思う

それを覚られない様にかちょっとぶりっ子してます♪ルン
そんな仕草がとっても可愛らしかったので
悪戯心のスイッチが...スイッチが勝手に入ってしまう(プ
※阿古悪いじゃない(>_<)

時折F氏の力も借りつつ褒め上手な阿古全快♪ルン

(*^^*)テレテレのPナさん出来上がり(プ
そして...ほったらかす(プ


はい!お時間です♪ルン


はい!チェックです♪ルン


性器でお金を払い...

Ay!正規の金額を払いすたこらさっさと帰ります



池田公園内噴水で反省会を開きます

阿「本日もネタ満載ありがとうございました♪ルン」

F「拙者は常にネタ提供に心掛けているでござる♪ルン」

阿「今宵のネタだけで10日は引っ張れそうです♪ルン」

ヤ「そろそろ門限が....ヤバイ」

阿「わかりました...では反省会終了」



そしてF氏はチェックイン済みのラブホへ(プ

阿古はヤリ氏の肩車で無事に家に帰ったとさ


めでたしめでたし♪ルン



【浣】



んじゃ(^-^)ノ



 
~終わり良ければ全て良しと次のお店へと向かいます♪ルン



面倒臭いお誕生日会の事はすっかり忘れ次のお店の検索です♪ルン

逝く宛は全くないのでシメシメ氏を探し確り頼ります

1軒ロックオン...
ヤリ氏が先日逝ったお店ですが悪い気はしなかったとの事
F氏と阿古は逝った事が無いお店なのでスキルupの為にもGOです♪ルン


ビル前に到着、エロβに乗り込み上昇

お店の扉オーペン♪ルン
初めて逝くお店はこの瞬間がたまらない
明るく綺麗でごちゃごちゃせずさっぱりとしたお店です

一番奥の席へと通され左にF氏、真ん中に阿古、右にヤリ氏とL字に着席
子供みたいなPナちゃん三人が現れ
子供みたいなPナさんがF氏の元へ
年相応のPナちゃんがヤリ氏の元へ
魚顔したPナちゃんが阿古の元に来ました

ちょっと飲み過ぎた感がありますので
三人揃ってミリンダのオレンジを頼みますが出て来たのはファンタ
仕方ないのでウォッカとテーキラとリキュールでソルティー犬を作ります(プ


Pナちゃんと飲み物が揃ったので
心を真っさらにして三人共にネジ巻きの開始です♪ルン


F氏の監察
それはそうとF氏にはPさんが着きました(プ
子供みたいなおばちゃんです♪
人生相談のお時間と化してました
年齢的にも相談事が沢山あるみたいで
身も心もF氏に預け新しい旦那さんと出会えたと♪
次に来た時は通帳も預けると言われてました(プ


ヤリ氏の監察
年相応の若いFTPナちゃんです
肉体はムンムンのパンパンでスベスベ
バデェランゲージにスキンシップを加え
距離を縮め様と努力をしてる二人
言葉がなくても二人のハートで決まりさ♪


阿古の観察
阿古は小さい頃、金魚すくいが大好きでした
人一倍上手かったって事もあるんでしょうが
夏祭りのシーズンになると家中の金魚鉢は満員御礼でした
希に緑亀なんかをすくってしまい
同じ金魚鉢に放しておくと朝起きてみるとビックリ!
体半分食われた金魚が4、5匹浮いています
阿古は悲しみと怒りに任せ緑亀を野生に返しますた(プ



女の子回しのお時間です♪ルン

変わったスタイルを行うお店です
スタッフが聞きに来るのではなく
次に座るPナさん三人が現れ聞いてきます

P「女の子どうされますか?」

真ん中でふんぞり返って座る阿古に二人は...

F「お任せします♪」

ヤ「お任せします♪②」

変わったスタイルの対応に即時の返答が阿古に託された(プ

普通ならここでモジモジしてしまう阿古ですが...

次に座る予定のPナさん三人に向かい

阿「お任せします♪③」

変わったスタイルで来られたら変わったスタイルで返答(プ

流石の百戦錬磨のPナさん達も驚きを隠せない♪ルン
※阿古達もビックリしたんだから仕返し(プ

阿「このお客さんの横で仕事がしたいなぁ~って思ったら座りなさい」
( ̄-+ ̄)ニヤリッ

ヤ「タイプなお客さんには積極的に座って下さい♪ルン」

F「こんなお客は願い下げよって思ったら変わらなくて良いよ♪ルン」
( ̄-+ ̄)ニヤリッ



さぁ~困った三人のPナさん達



いったいどうしたら....

よいのでしょうか♪ルン



筒"く(プ



んじゃ(^-^)ノ



 
~さぁ~て
~後半のピンキー店...



団体さんが帰り漸くF氏の元に可愛らしヘルパーさん♪ルン
と同時にヤリ氏が女の子回しをします

阿古の横にはまだベビコが(プ


F氏の監察
ちっちゃくて可愛らし子ですが
ネガティブな考えで凝り固まっちゃった子
ネガティブで暗い子を大笑いさせる事が阿古達の使命
阿古達三人で弄くりまわします(プ
※触りませんよ言葉だき♪ルン

取り敢えずF氏にだけ心を開きましたので
ヤリ氏と阿古は気を使い個々の世界へ


ヤリ氏の監察
ヤリ氏には素敵な出会いとなりました♪ルン
弄くりまわしてPPの醍醐味を十分にエンジョイ♪ルン
この子との進展発展心太があるのかないのか!
次に来た時に分かるかと思いますが.....
PS.ピンクTバック(プ


阿古の観察
我が物顔のベビコと物怖じする癖が強い阿古
SとMの関係が完璧にはっきりしました

以上(プ



お時間もそろそろかなぁ~って思ってた時に
漸く赤いロングドレスのピンキー嬢が現れます

内心...
おっせぇなぁ~って思いましたが
ピンキー嬢が悪い訳ではなくお店側の問題です

ピンキー嬢も遅くなってゴメンねって顔が引きつってるような...
阿古達が怒ってるとでも思ってるのでしょうか?
でも残念ですがピンキー嬢のその思いを裏切らさせて頂きます♪ルン

ピンキー嬢が席に来たトタン板!
周りを気にせずおもいっきり盛り上げて差し上げます
阿古が盛り上げればヤリ氏ももれなくついてくる
二人で盛り上げちゃえばピンキー嬢も入りやすい
逆に言えばピンキー嬢には怒ってないが
お店に対しては無茶苦茶苛立ってますよアピール♪ルン

ピンキー嬢もいつもの笑顔でF氏の横へ座ります
そして先ずはお誕生日花束贈呈式♪

F「お誕生日おめでとう(^-^)」

阿「ありがとう...なんでやねん(プ」

ピ「ホントなんでやねん(プ」

そうなんですF氏はピンキー嬢に渡す花束を
阿古にとびっきりの笑顔で渡すから
釣られて阿古もハニカミながら受け取っちゃいそうでした
そこへピンキー嬢のツッコミとベビコからの暴力(プ
F氏のボケで阿古がとばっちりを
(´・ω・`)ショボーーン


場は和み平和な時間が訪れます♪ルン

ピンキー嬢に気付かれない様にベビコとヒソヒソ
F氏とは目と指で会話をしてベビコを
こそこそとカウンターへ行かせます
※歩く姿は象の鼻?(プ

ベビコが戻り暫くしてスタッフがシャンパンを持ち現れます
ピンキー嬢にはちょっとしたサプライズとなり喜んで貰えたかな?ルン
お願いをされる前に行動に移すF氏はお洒落♪ルン
※テストには出ません(プ


益々場は和み平和な時が流れます♪ルン


が!


シャンパンはほぼ阿古が飲みました(プ


多少のお時間サービスを頂きピンキー嬢が席を変わると同時にお時間です


F「チェック♪ルン」

ヤ「次 逝きま~す♪ルン」

べ「何処逝くんだバカ!」

阿「阿古は何も言ってないじゃん」


ちゃんちゃん♪ルン



終わり良ければ全て良しと次のお店へと向かいます♪ルン



筒"く



ピンキー嬢が来てから更に盛り上がった阿古達のボックス
そのシーンを見て安心するなよ!
お店側の問題は忘れないから
(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャヒャヒャ


んじゃ(^-^)ノ



 
~お誕生日会会場ピンキー店へと向かうのであった



ピンキー店の扉オーペン♪ルン
混んでる様な混んでない様な微妙な状況
十数分後に団体さんが帰ったら
ピンキー嬢のお客だけになった感じで
混んでなくなっちゃった(プ
ピンキー嬢のお客は5人以上は居た様な気がする♪ルン


奥の方のコの字席に通され本日準主役のF氏をど真ん中に
ヤリ氏と阿古がサイドを固めます

やがてヘルパーさんとベビコがやって来た
ヘルパーさんはヤリ氏の横へ着席

べ「何でヤリ氏はフリーなの?」

阿「彼は男好きだからフリーで遊ぶだけだよ♪ルン」

べ「彼女はアコのベストフレンドなのに指名しないの?」

阿「だから彼はあちこちに女がいるから...」

べ「指名だげあげれば良いじゃん」

阿「ホントの話、彼はインポだから...わかった?」

べ「インポテンツなの?」

阿「そうだよ!誰にも言うなよ...二人の秘密な」

べ「そうかわかった♪ルン」

何がわかったのかよくわかりませんが
話を変える為にお土産のTバックをそっと渡します

そっと渡したんだからそっとしまえば良いのに
Tバックを出して振り回すベビコ!
喜びを身体で表してくれたおかげで
阿古がTバックを買って来た事が店じゅうに広まりました

いろんな席からの視線に対しドヤ顔で対抗する恥ずかしがりやな阿古


ヤリ氏はヘルパーさんとTバックを被ったりして楽しんでます♪


準主役のF氏は...
ヘルパーさんが来ません!

ベビコになんとかしろと言います
ベビコも骨を折ってくれましたが
お店側の対応は何一つ変わらない!

阿古には場を必要以上に盛り上げる責任がありますので
場を盛り上げながらも内心苛々!

ヤリ氏も気になりF氏に声を掛けますが

F「拙者が放置されるのは構わんで二人は楽しんで頂戴♪ルン」


結局この放置は団体さんが帰る十数分後迄...


阿古達は想定内であれば我慢する事もなく時を過ごす事が出来ます
この想定内っていうのは心情でもありますので
このお店ならしょうがないかとか
仲良くさせて頂いているお店とかなら
心情発動して楽しみ優先で時を過ごしますが

このお店ならしょうがないかと思える程お店との付き合いもないし
上っ面だけで仲良くさせて頂いているなんて思った事もないお店に対し
阿古達の心情なんて発動する訳がない

スタッフがF氏に度々声を掛けに来て当たり前だと思っています
ヤリ氏と阿古は脇を固めて居るだけで
今日の準主役はF氏です
今日はF氏がお金を落としに来てるんですから
そのF氏を蔑ろにするお店側に苛立ちます

指名子のお誕生日会だから来て当たり前とか
お誕生日会の主役だから今日だけは我慢して当たり前とか

大間違いだぞ(-.-メ)


阿古が心情発動出来るお店は界隈PP数有れど

苺店とジャガー店(爆)だけ!



さぁ~て

後半のピンキー店...

どうなるか楽しみです...


阿古が(プ



筒"く



んじゃ(-.-メ)ノ



 

| Home |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE