上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
久々に...


松屋に逝って来よっと♪



スポンサーサイト
 
先日

阿古の息子が監督デビューをしました


AV監督デビューなら...
コネを使い阿古が出演ってことが出来ますが(プ
※顔だけモザイク(プ



草野球チームを作り

ユニフォームを揃え

会費を集め...

あるリーグのトーナメントに参加しました



結果は惨敗!

自信満々で挑んだトーナメント戦に


大敗でした...


自信満々だっただけにさぞかし落ち込んでいるかなって思いきや


チームメイト全員が次の試合を待ち望んでいると

チームメイト全員がデビュー戦に惨敗した事で
更なる強靭な団結力が生まれたと



このデビュー戦はフ氏と見に逝く阿古であった

フ氏は一度息子と会って話しをしてますので
せっかくだから応援に逝きたいと粋な事を



阿古が10年以上お世話になってるリーグですので
リーグも気を使ってくれまして


草野球のデビュー戦を熱田球場でやらせてもらいました

何を隠そうフ氏は野球観戦初体験♪
良い球場で阿古の息子のデビュー戦を観る

フ氏もなかなかのデビューでした(笑




息子もいつもツルんでいる仲間とチームを作りましたので
野球が楽し過ぎるからいつまでも続けていきたいと

監督業はある種...裏方の仕事です
リーダーとしての質が試される
草野球のチームって監督次第だと思います


今回のデビュー戦に関しては
阿古は一切手を差し伸べてません
知ってる事だけのアドバイスをしただけ


観客席で試合を観てると
大差を付けられているにも関わらず
チーム全員ホントに楽しそうにしてる

うらやましいチームを作ったなぁ~って感じました


責任感と仲間との更なる信頼感を研き
いつまでも程よい緊張感のある試合
いつまでも楽し過ぎる仲間達との試合

おっさんになるまで続けていってほしいなと思います



後日わかった事が...
元某高校野球部のマネージャーが
スコアラーとしてチームに居ると
女の子なんですがスコアブックを
むちゃくちゃ綺麗に書くみたいです
※うらやらしい



ってなわけで阿古の老後の楽しみが1つ増えました



んじゃ(^-^)ノ




そのうちF氏のご子息も参加ですね
( ̄-+ ̄)ニヤリッ



デビュー戦の大敗は思い出として
いつまでも忘れる事なく心に残るでしょう


なまじ勝っちまうと心に残る思い出には...


 
今日も...



元気だ...



出たのは...




一本糞!




お昼ご飯を楽しんで(^-^)ノ



 
フ氏と新規3Kからの苺ちゃん店だったかな?



フ氏のお迎えを家の外で体操座りで待つ阿古

時間通りフ氏のマイクロバスが着
一番後ろの席に陣取り煙草に火を着けます

運転手はフ氏だ車掌は阿古だ♪って歌っていたら界隈着

フ氏専用のPkingにマイクロバスを停めて
池田界隈の中心へと歩いて逝きます


呼び込みの溜まり場へ逝き
お薦め出来ない悲惨なお店を紹介してもらいます

そんなお店ならたっぷりありますよと
速攻で連れて逝かれるケンカっぱやいフ氏と

止め役の阿古(^-^)ノ


ビルに着きエロβに乗り降りしてお店のに到着♪


お店の外へまでも漂う妖気!

お店の扉をオーペンする前から
お店の中身っていうか在籍ババエ達のイメージが出来る

呼び込みがお店の扉オーペン(ルン


悪い予感って当たる確率が高いこと高いこと(プ


でも阿古にとっては良いお店なんです
ネタを作るには最適かつ妖気ババエもネタをくれる
妖気ババエのペースに合わせてるフリをしながら...


時折エッチな事を(プ


だがしかし...
フ氏はこのようなお店が苦手っていうか

大っ嫌いだと(プ


他のお店へと舵を取ろうとするフ氏を尻目に
ずけずけと店内へと潜り込む純真な阿古♪ルン


勝手に空いてる席に爽やかに座る阿古と
左側に全身でイヤイヤしながら座るフ氏(プ


ドリンクを注文して暫くするとババエが二人
見た事があるようなないような(プ


これでもかぁ~ってくらいの嫌な顔をするフ氏
確りとババエには伝わりましたのでババエは萎縮(プ

阿古には...
どんなババエが着いたか記憶にありません(プ



だから...
あっという間にババエ回しの時間です(プ



二人のババエが到着しました
フ氏の元に妖気漂うババエが失礼します
なかなか積極的に会話を弾ませようと努力をしますが
フ氏は弾みそうな会話を弾ませません(プ

妖気ババエはめげる事なく秘技アマイアマイ攻撃!
タラタラになったCカップル乳を
最新のブラでがんじがらめにしてフ氏に押し付けます(プ

でもこの行為が裏目に出てしまい
フ氏のご機嫌はドンドン悪くなります


もっとご機嫌が悪くなるんじゃないかと
楽しみに見ていようと思いますたが

阿古には過去3回程指名をした事のあるババエが着き
このババエが阿古の脳細胞を引っ掻き回します!

大きな声で阿古とヤったと主張しますが
こんな酋長みたいなババエとはヤった記憶がありません!

中で出すからビックリしたとか
何回も何回もヤったけど逝けなかったとか(爆

挙げ句の果てに飲ませろとコキやがった

阿「お尻の穴をペロンさせてくれたら良いよ」

バ「お尻の穴...好きだねぇ~良いよ」

阿「今すぐだよ( ̄-+ ̄)ニヤリッ」

バ「どうぞ( ̄-+ ̄)ニヤリッ」


とかなんとか言って
ペロンさせてくれる訳でもなく
逃げて逝ってしまった過去指名ババエ



そしてフ氏には待望のお時間です

圧倒的協調性の持ち主の阿古は
フ氏の主張通りにチェックです(プ


このようなお店はホント苦手だから
二度と来たくないですとフ氏

このようなお店は大好きだけど
二度目に来る事はないですと阿古



そして二人は苺ちゃん店へと向かうのであった♪ルン



苺ちゃん店での出来事は記憶がごちゃごちゃになってるから


書きません(プ



【浣】



鯵乙(^-^)ノ



 
~阿古だけは確りと世間体は守りました
~( ̄-+ ̄)ニヤリッ



でもでもでもでもでも行進(プ


この席には...
阿古に世間体を守らせたくない方がお二方!
そうです...赤嬢とF氏です!

なんだかテンションの高い赤嬢♪
ハートはドキドキ震えがきてるF氏♪

阿古としてはこの二人にペースを握らせない努力をしますが
いかんせんこの二人の今日のパワーはすざましい!


赤「もうおばさんの歳になったから太っちゃったよ♪」

ってな事を言いながら立ち上がり

赤「パンチィが小さくなって痛いの♪」

ミニスカートをたくし上げ...
カンカラカンに食い込みまくった腰周りを披露します

赤「このパンチィは昔から履いているから凄いちっちゃいの♪」

阿「新しいの買ってあげるよ♪」

赤「あなたの好きなスタイルのパンチィを買ってね♪」

阿「その代わりその履いてるパンチィを頂戴ね♪」
※しまった!世間体が(・・;)

赤「その時にあげるね(゚∀゚)アヒャヒャ」

阿「ブルーでレースなTバックな♪」
※おいおい世間体(・・;)

赤「履かせてね( ̄-+ ̄)ニヤリッ」

阿「まかしなはれ( ̄-+ ̄)ニヤリッ」
※( 」´0`)」オーイ世間体~



F氏はルーマニア人と何やらヒソヒ素やってます
又しても不道徳な事をやらかしてしまうのかとドキドキ♪

希望っていうか予想を裏切り普通に会話をしてました
今更真面目な遊びを見せびらかしても
おてんとう様は忘れちゃいねぇぜ(プ


宴の後半は...
人々への素晴らしきお手本となるような席となり
書くネタが無くなりましたのでチェック♪


二人でたったの6Kを払いとっとと帰ります♪ルン



そろそろてっぺん近くになりますので
帰宅の為に代行タクシーを呼びつけるF氏
代行タクシーが来るまでの時間は
呼び込みの溜まり場で過ごします


F「あそこでもしドリンクを出していたらエスカレートしたかな?」

阿「あの時点で十分エスカレートしてるよ」
(´゚ω゚):;*.';:ブッ

F「まさかPPで多国籍軍の縦ラインを見るとは♪」

阿「阿古にはその経験はないよ」
( ̄-+ ̄)ニヤリッ

F「( ̄-+ ̄)ニヤリッ」



そして二人は帰って逝ったのである



【浣】



鯵乙(^-^)ノ




この日はF氏の勝ちです

(´゚ω゚):;*.';:ブッ



 
~徐々に場がピンクに荒れてくるのであった



普通にピンクですので過度の期待をしないで下さいませませ
( ̄-+ ̄)ニヤリッ



阿古の隣は赤嬢のまんま
F氏だけババエが代わりルーマニア人♪ルン

PPでルーマニアだなんて思う方も居るかと思いますが
天から与えられたアドベンチャーです
今をトキメキ今を楽しむには持ってこいの人材だと
F氏と阿古の心はウキウキワクワク♪ルン


タイトなミニワンピに身を包み
パンチィが見られない様にレギンスを履き
正面のお客の視線にも安心なルーマニア人

ドリンクのお代わりを取りに逝く時も
スカートの裾を気にするルーマニア人

清楚な感じを漂わせるババエが着いて
とても満足げなF氏はふしだらな日本人(プ


チャウセスクやチャウセスクの長男
コマネチの亡命の裏話やらで
ルーマニアの生々しい話で真面目に盛り上がる...

ふしだらな日本人(プ


会話が途切れた時に

ル「飲んで良いですか?」

F「社長に聞いて...」
※阿古を指差し

これは何時も阿古が使う常套手段なんです
何時もドリンクの返事をF氏に任せているのに(>_<)

やっと仕返しの出来たと高笑いのF氏
しどろもどろで内気な阿古も日本人♪ルン


結局は...
F氏が意図も簡単にドリンクを断ると
若干場の雰囲気は盛り下がりますが
話を変えるのが得意な阿古達!
少々のエロトークでルーマニア人のノリをチェック

そのエロチェックに身を乗り出して来たのが赤嬢
(´゚ω゚):;*.';:ブッ


赤「アコのボルブル少なくなったよ♪」

阿「いきなり何を喋っとるの♪ルン」

赤「(゚∀゚)アヒャヒャ」

ル「わたしは無いよ♪ルン」

F「本当かよ(・・;)?」
※拡声器を使ったかの様な大声


このF氏の一言に触発されたかどうか分かりませんが

ルーマニア人は...
座ったままの状態でタイトなミニワンピの裾を
テーブルで周りに見えない様に腰を引きながら
捲り上げ黒のレギンス一丁の姿に♪ルン

この時点で阿古のテテは70度
中途半端なテントを建てます(プ


ルーマニア人は...
黒のレギンスを腰骨よりやや下まで下げると
黄色く可愛らしいパンチィがこんにちはします♪ルン

この時点でF氏のテテは93度
立派なテントが誇らしげに建てられました(プ


ルーマニア人は...
可愛らしい黄色いパンチィを引っ張り
土手の奥の奥のを見せびらかします♪ルン


でも阿古には天敵赤嬢が...

赤「あなた見なくて良い!アコが見る」

って言いながら阿古にのし掛かり
阿古の右横に居るルーマニア人の
パンチィの奥の奥の奥を覗きに逝きます

そのお陰で阿古は...
ルーマニア人のパンチィの奥迄しか見えず
毛の無い土手を見るだけに留まり

この時点で阿古のテテは102度
若干倒れかかったテントで恥じらいが倍増(プ

でも...
阿古にのし掛かかっている赤嬢のお尻は無防備♪
ここでは書けない事を何気にしてしまいました
赤嬢には「イヤン♪」って言われました
(゚∀゚)アヒャヒャ


ルーマニア人のパンチィの奥の奥の奥まで...
覗き込む赤嬢とF氏は確りと眼見です


奥の奥の奥まで覗き込んだF氏の鼻が広がり

奥の奥の奥まで覗き込んだ赤嬢はこの世とは思えない笑い声

奥く迄しか見えなかった阿古は102度まま
F氏のテントは4人用の大きさまで巨大化!


赤「縦ラインが見えた(゚∀゚)アヒャヒャ」
※この変態女


っていうことは...
右から左からの見方の違いはあれど
F氏も確りと縦ラインは見た筈

見た時の鼻の広がりかたからして確実である
※この変態男


阿古だけ損した内気な真面目男

確かに確かに損はしましたが
阿古だけは確りと世間体は守りました
( ̄-+ ̄)ニヤリッ



阿古だけは世間体を守ったということで...



筒"く



んじゃ(^-^)ノ



 
花テカ店を出た二人は
とりあえず呼び込みの溜まり場へと向かいます♪ルン


〆は苺ちゃん店へと思いましたが
一昨日に単身で逝ったばかりの阿古
F氏に嵌まっていると思われるのも嫌なので(プ
積極的に2軒目は3Kアタックがオススメだと叫びます(プ


呼び込みの溜まり場にて挨拶をして
なんでも良いから二人が逝って無いお店を紹介して
♪へ(^o^ヘ)(ノ^o^)ノ♪


世の中棄てたもんじゃない♪ルン
まだまだあるんですよお店が♪ルン


心清らかに爽やかな風となり
呼び込みシメシメ氏とそのお店へと向かいます♪ルン


ビル前に着きエロβを待ちます
エロβで上へ飢えへ餓えへと向かいます
エロβを降りてお店へと向かうと

お店の扉はオーペンされていて
二人のPナがお出迎えしてくれました
(^-^)(^-^)


そのお出迎えしてくれたPナの一人が

P「あぁ~来たぁ~♪ルン」
とかなんとか言って抱きついてきます♪ルン

なかなか教育の行き届いたお店だなと感心をして
小さなお店だなって思いながら入店します

席へと案内されるほんの4mの間に
阿古のスーパーFコンピューターが作動
先程抱きついてきたPナを検索


思い出しました♪ルン
※遅い!


なななんと赤頭巾嬢...

略して赤嬢ではないか(・・;)


ビックリ仰天の阿古と
鋭い視線でババエを物色するF氏は
店内で一番爽やかな男を演じながら着席♪


ビールを注文してババエを待つF氏と阿古

阿古の元にはビールを持った赤嬢が着席
※新たな出会いがなくなった

F氏の元にはちょっとノッポのPナが着席


先ずは挨拶をしながら...
お喋りな赤嬢は阿古の事を事細かにノッポ嬢に紹介します
(^_^;)

するとノッポ嬢はF氏と阿古を見た事がある...
って言い終わる前に...

F「気にするな...拙者はソチの事は覚えてない」

ノ「違う ただ見た事あるだけ」
※プライドの高いババエだな

F「二人は今日から始まるんだよ 過去は忘れなさい」
※その場しのぎの台詞(プ

何も考えずに淡々と会話をするF氏
お客さんGETかと頑張って会話をするノッポ嬢

会話が噛み合いません(´゚ω゚):;*.';:ブッ


だってF氏はちっちゃい女が好きなのよ♪ルン



阿古と赤嬢は...
会話の9割は赤嬢で0.5割が阿古
残りの0.5割はビールを飲む阿古(プ


なんでもかんでも話すお喋な赤嬢
噂話やら自分の事やらなんでもかんでも(プ

いろんな話を入手しました
( ̄-+ ̄)ニヤリッ

誰々と誰々と誰々は知ってるでしょう
アコのお客さんだったよとか
そのお客さんの悪口8割で良口1割
残りの1割は誰々は記憶にないとか(プ

アパート移ったから又ワインを飲みに来いとか
( ̄-+ ̄)ニヤリッ

苺ちゃんの話とか(・・;)

苺ちゃんの話になった時には
持ち前の話しを変えちゃう作戦♪
赤嬢の興味のある話しへと移行(プ


その時...
F氏に着いてたノッポ嬢のお客登場で
F氏に軽く挨拶を済ませノッポ嬢は去って逝った

その時のF氏の顔はこんな顔
↓↓↓
( ̄-+ ̄)ニヤリッ


そしてF氏の元に現れたのが...


多国籍軍の一人♪


ルーマニア人

F氏に着いた矢先は普通でしたが
徐々に場がピンクに荒れてくるのであった



筒"く



んじゃ(^-^)ノ



 
この日の事は忘れもしない...


この日の夜の事は忘れもしない...


8%強は完璧に覚えている♪


その8%強の記憶をフルに生かし
書き上げて逝こうと誓いペンを取りました(プ



この日は...

F氏とは2週間鰤の笠間行脚です
この2週間の間にF氏も阿古も1回だけ
界隈単独行脚を別々に行ってますが
詳細は闇の中って言うか記憶の外(プ


忙しいF氏のタイミングに合わせて
久々のゴールデンコンビ行脚♪ルン



錦での接待を終え時間の網目を抜って界隈着のF氏

大きすぎる網目をダンスをしながら潜り界隈着の阿古


界隈某ホテル前で待ち合わせ
※きっとラブホテルではない


翌朝は早起きなF氏に門限のある阿古
そそくさと逝くお店を決めないといけない

お気楽に3Kアタックでもと言いかけた時
抜群のタイミングでメールが飛んで着ました


花テカ店...

期間的には丁度良さげではあるが
ブログ的には連発となってしまう
如何な物かと思いながらも花テカ店へと向かってしまう...
時間に縛られた童心を忘れない二人♪ルン



花テカ店へと向かう道中...
前回フリーだったF氏はどうするのか尋ねると

F「逝き当たりばったり♪ルン」

吐息嬢はどうするのか尋ねると

F「野となれ大和魂♪ルン」

一緒にお店に逝ってこれだけ心強い人はいない(プ



花テカ店の扉オーペン(ザワザワ

真ん中よりやや奥の席に通され
右にF氏 左に阿古と心清らかに着席
※自然体


席に着いてから2秒後...
まだドリンクも頼んでないのに
もうF氏の横には花嬢が座ってます
(´゚ω゚):;*.';:ブッ

やはり先手必勝...
今宵の軍配は花嬢に上がのでしょうか♪ルン

どうするF氏...
イメージ通りに事が運ばない事に
地団駄を踏むどころか楽しそうなF氏


花「アコは嫌ですか?」

F「また面倒臭い事を...」

貴方は...
電話をしても出ないし掛かってこない
メールをしても返事もしない
アコはどうすれば良いのかずっと考えてたよ...
コンコンと自身の考えでF氏を追い詰める花嬢
( ̄-+ ̄)ニヤリッ


ここで1つF氏にお願いがあります

せっかく真面目な話をしている花嬢を
ほったらかしにして別の話を阿古にふらないで
少しは...嘘でも良いから追い詰められて
(´゚ω゚):;*.';:ブッ



テ「今日はちゃんと指名したから良いね♪」

阿「平和だよね(^-^)」

テ「そうね(^-^)」

阿「んじゃウトン見せて(^-^)」

テ「見たいの(^-^)?」

阿「しょうがないなぁ~(^-^)」

テ「それはアコが言う言葉だわ(^-^)」


そして阿古とテカ嬢はより一層平和になったのである♪ルン

PS.ウトンを見た阿古は
阿「君のウトンにin love ako sayo♪ルン」

ジャンさん...CMしときました(^-^)ノ



揉めに揉めてる事を期待して
F氏と花嬢の会話を盗み聞きしますが
なんだつまらん...平和になっている

F氏が上手く話を変えたのか
花嬢が話を変えないと会話にならんと思ったのか
誰がどう和平案を成立させたか見たかった


平和な光が射すお時間もそろそろ終わりを告げます

頭の切り替えが早いF氏はもう次のお店の事を考え
阿古は平和な余韻に浸りながら次のお店の事を考えます♪


そしてF氏と阿古は
びた一文値切る事もなく正規な支払いをして帰って逝くのであった♪ルン


Ay!またドリンク出すのを忘れた(プ
次はシャンパンを出してあげヨット倶楽部♪ルン



筒"く



んじゃ(^-^)ノ



 
早いものでもう6月である

この前 お正月だと思ったら


この前はGWでした(プ


体調も回復の兆しが見えてきたので

じとじとの梅雨に向かって...

ブログもじとじとに書いて逝こうと思います



PPに逝かなくなってから早3ヶ月以上になります

当たり前な事ですが
Pナからの連絡やメールなんて
3人からしかありません(プ


それなのに...

寂しくありません(プ


それは何故なら...

もうPP中毒者ではないかもしれない



( ̄-+ ̄)ニヤリッ



ブログで書く事がなくなった頃に逝こうかな
( ̄-+ ̄)ニヤリッ


ネタは暫く困らないから...
暫くは逝かなくても良いかなぁ



でもF氏との約束...

「朝まで3Kアタック何軒逝けるか!」

これを遂行しなくては...



7軒くらいかな(プ


たぶん6軒目くらいで疲れて帰るかも(プ



その前にリハビリで2軒くらい逝こうかな♪ルン



野となれ大和魂



んじゃ(^-^)ノ



 

| Home |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。