Pパブにて



ガンガンに盛り上がる阿古達


時折...静まりかえる時もある



そんな時...


必ず陛下が大きな声で


如何にも....今


閃いた疑問を阿古にぶつける



陛「バヤッグって日本語は何でした?」


ほんの一時...


静まりかえったボックスで


阿古にそれを聞くのはおかしいでしょう


阿古の評判がどんどん悪くなる


一度評判を落とすと


再浮上に2年は掛かるんだよ


せめてその疑問は


3年に1回にして



それに...


確信犯だよ



意味知ってるくせに


(´゚ω゚):;*.';:ブッ




んじゃ(^-^)ノ



スポンサーサイト
 
未だに山ちゃんの事が忘れられない



F氏が...



いるかもしれない(プ



出逢いが強烈だったから...


山ちゃんの事をよく話してくれます♪ルン



二度と逝きたくないと(プ


心裏腹かもしれない♪ルン


恋は盲目...



夏の恋は恐ろしい


心の鍵を甘くするわご用心(プ


そろそろ産まれてくるかもしれない



F「やっぱり男の子が良いなぁ」

山「最初は女の子の方が楽よ」



めでたしめでたし♪ルン



恋する二人を妄想してみました



実はこの物語...


フィクションです




んじゃ(^-^)ノ



 
先日...

お店からお店への移動中

ヤリ氏と阿古には時間的に通れない道がある
それは阿古達の為に通れない訳ではなく
指名するPナちゃんPさんの為である
その道を避けると言う事は
その道筋にある指名店に逝くつもりがないから
見つかったとしても逝かないから
指名子にしてみれば多少なりともショックがあるもしれない
だから見つかってあげない優しさである(プ
けして指名子が怖い訳ではない♪

ヤリ氏はどうかは...ここでは書きまへん(プ



お店からお店への移動中

ある道筋を避けて通る優しさ溢れる阿古達♪ルン
阿古達と言ってもこの件に関してはF氏は含まれません(プ

何故なら...
F氏は全く気にしなからです
その日に逝く予定のないお店の指名子とばったり会っても
指名期間が長かろうが短かかろうがお構い無し
何の気兼ね無く素通り出来るお方なんです(プ

あんなにあちこちに指名子が居るのに
避ける道筋は1本もないのである
そのお陰でネタが増えるので阿古は嬉しい(プ



あるお店を避ける為に急がば回れと右折します(プ

23m歩くとPナさんがF氏を見詰めて
ゆさゆさな巨乳をF氏に擦り寄せて来る

はい!捕まりました(プ


擦り寄せられた巨乳の感触で思わず立ち止まってしまったF氏
少々の立ち話が始まりますが...
話しと言ってもお店に引き込もうとする話

全く興味が無いのか歩き始めるF氏と阿古達♪ルン

あれ?歩き始めると付いてくる巨乳Pナさん
Where?アコも一緒に逝きたいと付いてくる

次の角を左折しても
まだF氏の横で奥さん気取りで付いてくる


阿「何処まで付いてくるの? お店に帰らないと不味いでしょう?」

P「あそこは辞めたから!今からバハイ帰るもん」

阿「次のお店はどうするの?」

P「もう決まってるから大丈夫(^-^)」

阿「だから付いてくるのかぁ(プ」

P「アコ暇だから一緒に遊ぼうね」

阿「ヤリ氏と阿古は一緒に遊べないよ...意味分かるよね」
( ̄-+ ̄)ニヤリッ

P「分かるよ F氏と遊ぶから♪ルン」
( ̄-+ ̄)ニヤリッ

困り果てたっていうか...
面倒臭そうな顔を平気でするF氏(プ


次の角も左折して...
目的の場所に近いて来ましたが巨乳Pナさんはまだ離れない


どうするF氏!( ̄▽ ̄;)



F氏はどうする事もなくエロβのボタンを押したところで

巨乳Pナさんは哀しげに帰って逝きました


そしてほったらかし(プ



んじゃ(^-^)ノ



 
あれは何時だったかなぁ~


F氏とヤリ氏と阿古の三人で
3Kアタックを終え次なるお店の検索
精神を集中させながら歩いていた時

2階のベランダから悲鳴ともとれる叫び声が

P「F氏ぃ~~~♪ルン」

阿古にも指名子のいるお店の階のベランダです
阿古はシカトを決め込みヌル~するつもりが
躊躇いもなく首が曲がってしまい
結果的に振り向き見上げてしまった

そこにはF氏の大好きなおばPナちゃんが立っている
ベランダで立って居るのでパンチィがこんにちは♪ルン
甘酸っぱい声とお色気作戦でF氏をお店へ引き込もうとしている


F「誰?」

P「P子だよ♪」

誰?って知ってるのに避ける気満々のF氏に
知らないフリをされても健気に会話を筒゙けるP子

P「ねえ~おいで♪ルン」

F「いかない!」

P「なんで?おいでよぉ~♪」

F「相手にしないが良い(プ」

P「電話するねぇ~」

F「しなくて良い」


立ち去る3人♪ルン

F「拙者は奴がキライ(プ」


阿古と同じ圧倒的人格者のF氏に
嫌われるなんてどんなPナちゃんじゃあ(プ


阿「逝かなくて良いの( ̄-+ ̄)?」

F「銭は良いけど時間が勿体無い」


圧倒的人格者の台詞とは思えません(プ



あのお店でのF氏の株は暴落ですね
( ̄-+ ̄)ニヤリッ

阿古の株は前から暴落してますから肩が並びますた(プ



鯵乙(^-^)ノ



 
F氏は仕事帰りの行脚が多いので

常にブリーフケースを持参してます


何故…仕事帰りが多いのか?

一度、家に帰ると軟禁状態となるアウンサンF氏


噂のブリーフケース

内ポケットには80枚以上とも言われてる程の名刺が入ってます


誰がどれで、どれが誰だかは全く記憶にないそうです



苦節15年...小林幸子と肩を並べて(プ
漸く嵌まれそうなPナちゃんと出逢ったF氏

そのPナちゃんの名刺もその開かずの内ポケットに入っています

本当に嵌まってますか?
(プ



最後に...

その80枚以上の名刺が...

奥様に見つかれば良いのに...

って切に願うのは阿古だけではないような気がする
(´゚ω゚):;*.';:ブッ



因みに...

阿古の童貞パンツケースには...

きよさんに貰ったローターだけ入ってます(プ



んじゃ(^-^)ノ



 

| Home |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE